三毛犬ジョニーへの伝言

旧「自堕落な蟻」 ブログ名変えました。ジョニーは昔飼っていた可愛いビーグルの名前です。

カテゴリ:ドラマ の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おせん

毎週火曜10時から日本テレビで放映しているドラマ「おせん」。
漫画原作のドラマが溢れる昨今ですが、このドラマも例に漏れず、「イブニング」という青年誌に連載中の漫画が原作です。

老舗料亭女将のおせんさんの、細腕繁盛記。
いかに手間隙かけた料理が素晴らしいか。
食の薀蓄てんこ盛り。

この女将のおせんさんというのが、酒飲みの食通なのにスリム。
いつも和装なのに何故か下着だけは超ど派手。

どこの世界にいるんじゃこんな女。
・・と叫びたくなるような漫画なんですが・・・

夫がファンでコミックス全巻揃えてます。。

そこのぐうたら主婦。手抜きするな~。
きりきり働け。己を磨け~!

・・と暗に言われているようで、私はこの漫画嫌いだったんですが。。

ドラマのほうは、とにかく蒼井優ちゃんが可愛いです
現代もののドラマでは特にそうは思わなかったのですが、和装の似合う顔なのですね、彼女は。
ドラマのおせんさんは押し付けがましさがなくて、とても好感が持てます。。

そして、やはり夫はこのドラマ版も真剣に毎週見てます

あ~漫画以上にいないぜ。そんな都合のいい女~。

しかし。。
原作では今、鰹節編を連載中なのですが(もちろん手間隙かけまくりの鰹節)、ドラマの合間に「ほんだし」だったか「味の素」だったかのCMが入るのが笑えました。

手抜き調味料はぐうたら主婦の味方~。
おせんさんは私の敵。。

あ、船場吉兆の女将さんにはぜひご一読、ご視聴をお勧めしますが





スポンサーサイト

のだめカンタービレ

今クールは楽しみなドラマが多いです。

今のところ観ているのは、
月「のだめカンタービレ」
火「役者魂」「僕の歩く道」
水「14歳の母」
木「コトー」と「嫌われ松子の一生」
(片方をHDDに録り、片方をリアルタイムで。)

特に「のだめカンタービレ」!面白いです。
原作漫画が好きなので、実写は正直どうなることかと思っていたのですが・・。
ドラマ版には、漫画では分からなかったクラシック音楽が実際に聞けるところがいいですね。
サントラが出たら、買ってしまうかも

のだめ役の上野樹里さん。
仄聞するところによると、なかなか難しいお方のようですが、やっぱり芝居が巧いですね。
のだめのような天然ボケ役も、楽しそうに演じていらっしゃる。

竹中直人さんだけが、ちょっとアレなんですが
何だか最近、同じような役ばかりが重なっているせいか、
「何をやっても竹中直人」に見えてしまう。
以前故ナンシー関と竹中さんとの対談を読んだことがあり、なかなか、ナンシーさんに負けないぐらいの毒のある人(誉め言葉です)だなあ、と思っていたので、こういうハイテンションの役ばかり続くのは、何だかもったいない気がします。

「14歳の母」(子供がこんなことになっちゃったらどうすべ~?という視点で見ています)「嫌われ松子」も見応えのあるドラマだけど、やはり題材が暗い。。

やっぱりテレビは娯楽。楽しいドラマが一週間に一度ぐらいは観たいです。

「のだめ」、黒の紋付袴で「ラプソディ・イン・ブルー」を演奏するシーン、やってくれるかな~









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。