三毛犬ジョニーへの伝言

旧「自堕落な蟻」 ブログ名変えました。ジョニーは昔飼っていた可愛いビーグルの名前です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒酢派?豆乳派?ロデオ派?

痩せないんですよ。

黒酢を飲むと痩せるという噂をネットで目にしてから、ずっと黒酢を常飲していますが、酸っぱいだけでちっとも体重減らない。責任者出て来~い!(ちゃぶ台ひっくり返し!)。

友人いわく「黒酢で痩せる人と、豆乳で痩せる人に分かれるよね。」

そ、そうか。私は豆乳派だったのね!

コンビニで、調整豆乳をたくさん購入。

しかし・・・不味い。。

豆乳は苦手なのです、もともと・・(汗)。

乗っているだけでお腹の脂肪が減るという、「バランスボール」も買ってみました。

・・・すぐに飽きました。

今やバランスボールは、11ヶ月の娘真理子のおもちゃになっております。

ころっころの赤ちゃんが、パンダのように遊んでおります。

あ~あ。。

夫いわく、「たまちゃんは運動が足らん!ゴロゴロしないでちゃきちゃき動きなさい!」

我が背の君。

それを言っちゃあおしまいよ~。

わたしには地球の重力が重すぎるのよ、きっと。

月に住まわせてくれたら、きっと別人のように働き者のスリムな女になれるんだわ。多分。

部屋の中で楽して痩せたいの。

だから今度はロデオマシーン買って。
スポンサーサイト

ダウン。。

ただ今風邪による体調不良のため、ダウンしております(汗)。

・・しかし、具合の悪いときの子供の相手はつらい。。

先日のめまいは風邪のせいだったようです。

ご心配をおかけしまして、すみませんでした~(汗)。

めまい復活

久々に、きつい眩暈がしました。

娘と散歩に出て、ちょっと座って一休みしていた時です。

以前脳下垂体腫瘍という病気にかかり、摘出手術を受けたのですが、そのときの眩暈と、ちょっと性質が違うんです。

脳下垂体の眩暈は、主に寝ているときに起こりました。
じいん、と頭が痺れたような感覚と共に、身体が沈み込み、天井がぐるぐる回転し始めるんです。

今日のは、起き上がっているとき、ぐらり、ときました。
しばらくじっとしていたら治りましたが。。

夫の仕事が少し楽になったら、休みをとって子供を見てもらって、大学病院に8月に受けたMRI検査の結果を聞きに行くのですが、今月は無理のようです。

まさかまさか・・、再発じゃないよね。。

ちょっと疲れが溜まっただけだと思うんですが・・、とりあえず今日は早く寝よ(汗)。

清水先生と黄色いバラ。

もう20年近く前の話ですが、東京(確か高田馬場)で、ファンクラブ主催の「清水玲子原画展」というものがありました。

何かの雑誌で、清水先生は黄色いバラがお好き、と読んでいたので、私はバイト代をはたいて、黄色いバラの大きな花束を贈りました。

もちろん先生は原画展の会場にいらっしゃるわけではないので、主催者の方にお渡ししただけですが。。

今にして思えば、あんなに大きな花束(確か20本)を押し付けられても、ファンクラブの方も荷物になってしまっただろうし、先生の手に渡っていたとしても、多すぎて邪魔になってしまったかも、と恐縮することしきりです。

愚かなるファン心理よ(汗)。


今でも、花屋さんの店先で、黄色いバラを見かけると、清水先生を連想します。

黄色のバラは「別れ」を意味するそうですが、そんなのは、人間が勝手につけた理屈ですよね。

清楚で華やかな黄薔薇、私は大好きです。

家にも花を飾りたいけど、狭い上にガチャガチャした子供がいるので、とても無理。。

私もこの先、誰かから花束を貰うなんてことは、もうないのかな。。

・・不倫願望にあらず(笑)。



子犬のような子。

息子はやたらに人懐こいです。

うちは商店街に近いのですが、登校途中に、商店の開店準備をしているおばさんに声をかけたり、「雨が降ってきたよ~」とお店の人に伝えに走ったり、頼まれてもいないのに「このパン、美味しいよ~」とサクラをしてみたりします。

母はちょっと恥ずかしいのですが(汗)、そんなおばかな子は、近所の人たちにも可愛がられています。

運動音痴で、勉強もぱっとせず、しかもチビにもかかわらず、学校での友人も多いです。

私は・・、内に篭りがちで陰気な子供でした。
先生の受けも良くありませんでした。
友達は息子のように多くなかったけれど、少数の仲間と深い関係を築いていました。
今でも付き合いの続いている親友は、息子と同じく小学三年生からの付き合いです。

私は小中学校のころ、とても生活が辛かった。
色々と細かい事情があったのですが、家も辛く、学校も辛く、自分が何の自由も認められていない、子供だというのも辛かった。
だから、小学生にもう一度戻りたいと思うかと問われれば、絶対に嫌です。
今もいろいろ悩みはあるけれど、おばさんになってしまったけど、あの頃より今のほうが、はるかに幸せ。
けれど、あの頃の子供の自分が、今の、やたら臆病で用心深い自分を作ってしまったとも思うのです。

人懐こくて、人に好かれる息子を見ていると、羨ましいなと思う反面、不安も感じるのです。

この先、この子は徹底的に追い込まれたり、挫折したりしたとき、どう対処していくんだろう、と。

息子。世の中は、「いい人」ばかりじゃないよ。

今ならどこへでも君を助けに行くけれど、お母さんはいつまでも君の側にいないよ。

自分の足で、頑張って、立つんだよ。

シスターズ。児童館デビューする。

今日、2歳6ヶ月の長女と10ヶ月の娘二女を、はじめて近所の児童館に連れて行きました。

ベビーカーに二人乗りして、久々のお出かけに、ご機嫌な様子のゆりまりシスターズ。

児童館デビューも、すんなり行くか??



さて、児童館到着。

今日はちょうど、「ちびっ子タイム」。乳幼児向けのお遊戯の時間がありました。

周りには、知らない子供がたくさん。。


ここはどこ?状態の長女。
何だかわかんないけど、とりあえず広いところに来てご機嫌な二女。



保育士さん「さあ、お母さんもいっしょに!」

と、「はとぽっぽ体操」なるお遊戯を始めました。。



ぽっぽっぽっぽ♪はとぽっぽ♪



・・しょうがないなあ。と思いつつも先生を見ながら私も踊りました。38歳(汗)、不惑も目前。。


あっち向いてこっち向いて首振り人形♪
(よく考えると怖い歌詞・・?)



二女は、にこにこと手拍子なぞしている。



よしよし。連れてきた甲斐があったかな?と長女の方を見ると




 アンタ、何トロくさいことやってんのよ 。




と、でも言いたげな、軽蔑の目を私に向けているではありませんか・・!



ゆりちゃんのために連れてきたのに。。




「なにゆえ私はこのようなことをしているのか。



これに何の意味があるのか。」



・・と、「一人禅問答」をしながら、はとぽっぽ体操を踊りました。トホホ。。



ゆり~、アンタ多少は団体行動がとれないと、幼稚園で苦労するのよ。

おにいちゃんは運動会のお遊戯で、最初から最後まで突っ立ってて、お母さん恥ずかしかったんだからね。


も~、うちの子たちは。。。

覆面パトカーって何だ??

昨夜のことです。

夫が私に、「家の前の通りに、覆面パトカーが来てるよ。何かあったのかな」

と、言いました。


私「へ~、おまわりさん、どんな覆面してたの??」



夫「・・・・(しばし絶句)」その後

爆笑!!

「ガッチャマンじゃないんだから~、警官が覆面なんかしてたら逆に目立っちゃうでしょ!」


夫いわく、覆面パトカーとは、普通の車の上に、あの赤いランプ(パトランプ?)をつけた車のことなんだそうです。



ふ~ん。知らんわいそんなの。
警察のお世話になんて、免許の更新ぐらいしかなったことないもん。



これって常識なのかな・・(汗)?



まだまだ世の中には知らないことがあるぞと悟りました。
38歳、不惑は目の前(汗)。



覆面パトカーは、いつの間にか、いなくなってました。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。