三毛犬ジョニーへの伝言

旧「自堕落な蟻」 ブログ名変えました。ジョニーは昔飼っていた可愛いビーグルの名前です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しまったあ~~!

小さな子供が必ずやるいたずらに、携帯いじりがあります。



いつのまにか、「履歴」を押して、ピポっと発信。。



長女の百合子が去年これをやらかしまして・・、友人の留守録に



「んふ~、えふ~、んぷ~、んぱっ!!」



という、謎の音声を吹き込んでいたそうです。



それを聞いた友人は、はじめ



取り組み後の関取かっ!!

と、思ったとか。。



今日は、次女真理子(一歳)が、またやらかしてくれました。。



会社で仕事中(しかもシリアスな雰囲気真っ只中の)の私の姉に、無言電話をかけてしまったのです。



姉は会社の人の顰蹙を買ってしまったそうで。。



お姉ちゃんごめんなさい~。



もう携帯の取り扱いには注意します。
子供の手の届かないところへ置きますからに~。
スポンサーサイト

日本全国雪だらけ。

東京では寒いわりに、いまのころ雪は降ってません。
だから雪に弱いのかもしれないですね。。
たま~に雪が積もると、たちまち交通機関が麻痺します(汗)。

このところ関東を除く日本全国で大雪が降っているようですね。

夫は最近出張が多く、一昨日は長野の上田、昨日は京都、今日と明日は富山、土曜日からは秋田、と全国を忙しく飛び回っていますが、行く先々で出くわす大雪に、難儀しているようです。

長野へは、愛車(ランドローバー)で出かけたのですが、大雪で道の境がよく分からなかったのか、田んぼへ落ちちゃったそうです(汗)


ランドローバーはそうした悪路を行くのに適した車らしく、そのままアクセル踏んで、ずももも・・!と脱出したそうですが・・(滝汗)。

農家の方ごめんなさい。夫に代わってお詫びを・・・。

今日の富山行きは、雪で中止になったと、さっき電話がありました。



・・んぎゃ。


御飯うちで食べるということね。


夫が帰ってこないのなら、夕御飯は簡単にスパゲティミートソース(もちろん缶詰♪)と思ってたんだけど、ちゃんと買い物しなくちゃ。



あ~寒い。。寒い。家から出たくないよ。。

黒酢と豆乳

夫の体重が落ちてきました。
この2月ほどで、5キロも!

つい先日、会社の健康診断を受けてきたばかりなので、特に病気にかかっているわけではありません。



推測するに、夫を痩せさせた犯人?は・・、

毎日の豆乳です!!

豆乳なら私も飲んでいる。黒酢も併せて飲んでいる。
なのに何故、私だけ体重減らないの??



・・・先週、テレビ(あるある大事典)を見ていた夫が、



「たまちゃん(私)、黒酢と豆乳を一緒に飲むと、効果がなくなっちゃうんだってよ!」


するとすると、今まで



「すいいい~~(泣)!まじいいいい~(←豆乳キライ)!」と、
ぶうぶう言いながら黒酢と豆乳を飲み続けていた私の努力って一体。。



明日から、豆乳一本でいきます!



夫だけに先に進まれてたまるか!



「こんなのは努力と呼ばない」とか、「摂食して適度に運動をするのが一番」などという、まともなアドバイスはいりませんよ~(殴)。

腹立たしい架空請求

先日、栃木の実家の母の元に、私と母宛に、こんな文面のはがきが届きました。

私宛のもの

民事訴訟最終通告書
訴訟番号 平成17(ト)第○○○号
この度、ご通知しましたのは、あなたの納付されていない消費料金について契約会社、運営会社から民事訴訟として、訴状の提出をさせられました事をご通知いたします。
 以降、下に設けられた訴訟取り下げ最終期日を経て裁判手続きを開始させていただきます。
このまま連絡なき場合には、原告側の主張が全面的に受理承諾され裁判後の措置として裁判所による執行証書の交付の元に給料差し押さえ、及び動産物、不動産の差し押さえを裁判所執行官の立会いのもと強制的に履行させて頂きますのでご了承下さい。
訴訟及び、訴訟取り下げ等のご相談に関しましては受付時間内にて受け賜わっておりますので局員までお問い合わせ下さい。
尚、書面での通達となりますので、プライバシー保護のため、ご本人様からご連絡頂きますようお願い申し上げます。以上をもって最終通告とさせて頂きます。
訴訟取り下げ最終期日 平成17年12月6日

〒101-0044
東京都千代田区鍛治町1-○-○
法務局認定法人 民事訴訟通達管理機構
0120-049-○88

あの・・電話番号がフリーダイヤルなんですけど(笑)。
プライバシー保護してくださる割には、この葉書、安っぽいペラッペラの紙でしたよ?
銀行やカード会社さんだと、シール付けてくれるけどなあ、普通。。
大体最終通告って言われたって、初めてもらったんだけど。これ。。

母宛に来たもの

総合消費料金未納分訴訟最終通告書
訴訟番号(イ)○○ー○○号
現在、貴殿は「総合消費料金未納分」について通信販売契約会社、運営会社から未だ連絡がない状態として民事訴訟による訴状が提出されております。
このまま連絡なき場合、指定裁判所から書類通達後に出廷となり、原告側の主張が全面的に受理され、被告の給与及び動産物、不動産の差し押さえを執行官立会いのもと強制執行し、「執行証書の交付」を承諾して頂きます。
民事訴訟、裁判取り下げ等のご相談に関しましては当局にて受け賜りますが、こちら「総合消費者民法特例法」による法務省認可通達書のため、「個人情報保護法」上、ご本人様のご連絡をお願いいたします。
尚、当局は原告側からの訴状通達、また訴訟の正当性を確認する機関であり、当局が貴殿に対し訴訟を提起するのではありません。予めご了承下さい。
※最近、架空請求業者の新しい手口として少額訴訟手続(少額訴訟は一日で判決が出てしまうため、放置してしまうと欠席裁判となり原告側の言い分通りの判決が出される)を利用し、実際に訴訟を提訴する事例もございます。
万が一、身に覚えのない場合、早急にご連絡下さい。
裁判取り下げ最終期日 本書通達後3営業日以内
03-5204-08○9
〒103-0027
東京都中央区日本橋2-○-○
民事訴訟通達センター

自分で「最近架空請求の手口として・・」とかアドバイスをくれているのが噴飯ものです(苦笑)。
尤もらしく何とか法だの裁判だの並べ立てていますが、何度読んでも何を言っているのかわかりません。
ただ、身に覚えがないだろ。腹立つだろ。自分で電話して来い。と言っているのはわかりますけど。

ネットで「架空請求会社リスト」というのを見てみたら、どちらの業者もありました(汗)。

この手の葉書は、放置しておけばいいのですけれど、受け取った側は何とも、嫌~な気分にさせられます。
実際、これを受け取った母は、その日血圧がバーンと上がったそうです。
・・・良かった。倒れなくて。。

「架空請求サイト」で見たのですが、最近の架空請求の新手の手口に
「デジタル放送開始に向けて、アンテナを設置しなくてはなりません。その工事費用を徴収します」
というのがあるんだそうです。

いろいろ考えますね・・。
その悪知恵、別の、真っ当な方向に向ければ、きっとお金儲かるんじゃないの・・?

間違えやすい日本語

私は、「汚名挽回」を、「名誉を回復すること」だと思っておりました。

それも、ごく最近までです(滝汗)。

「挽回」とは、失ったものを取り戻すこと。

汚名をまた取り戻してどうするんじゃ~!・・ですね(恥)。

正しくは「名誉挽回」。。


「役不足」や、「情けは人のためならず」も、間違われやすい日本語として有名ですが、検索すると「汚名挽回」も有名な「間違われ語」だったんですね。は~ず~か~し~(滝汗)。

http://www.tt.rim.or.jp/~rudyard/torii006.html

他所で使ってしまったことは・・ないだろうな~(汗)。


あと、以前ヤフー掲示板に書き込みするとき、こんな大失敗をやらかしたことがあります。

「ちょっと話が脇道にそれますが」という意味だと思って、メッセージのタイトルを、「閑話休題」としてしまったんです。

これも本当の意味は反対で、「脇道にそれていた話題を、本題にもどします」という意味なんですね。

私の前に投稿していた方、お気を悪くなさったんじゃあないかと・・。
今更どうにもなりませんが、ごめんなさい(汗)!

「汚名挽回」「閑話休題」知らなかったのは私だけ・・??


ついでに「天地無用」。

天も地もいらないんだから、「ひっくり返そうが縦にしようが、好きにしていいのよ♪」という意味だと思っていました。

これぞホントの、汚名挽回(苦笑)。

子供を守れ。

乃南アサの小説に、「風紋」という長編があります。

ある一つの事件・・・テレビのニュースでは毎日のように起こる、「平凡な」殺人事件・・によって、当事者の周囲の人々が、いかに人生を狂わされていくかを描いた作品です。

ニュースを流し見しているだけの私たちは、その時は、「可哀想に。酷いことを」と怒りを覚えていても、しばらくすれば、忘れていきます。

でも事件の当事者の家族、特に被害者の家族には・・、傷は言えることはありません。それどころか、「風紋」のように、どんどん悲しみは広がっていくのです。。

広島で幼い女の子が、日系(?)ペルー人によって命を落とした事件には、とても胸が痛み、幼い娘を持つ母親として、危機感も持ちました。

7年の間、生み育ててきた愛娘を、全く関わりのない他人によって突然奪われる無念。
その後続くはずだった女の子の人生を、一瞬のうちに、途絶えさせてしまう残酷。

ご両親の悲しみは計り知れなく、お慰めする言葉も見つかりません。

犯人のペルー人には、男女二人の子がいたといいます。
この事件で、彼らもまた、辛い思いをさせられているに違いありません。

テレビで、犯人の暮らしていたアパートの大家さんが
「1階を貸している(容疑者の)親戚の一家が、とてもいい人たちで、彼らが保証人になってくれたので、容疑者を信用して部屋を貸してしまった。こんなことになるなんて・・」
と、がっくりしていました。

子供狙いの性犯罪者に部屋を貸した人・・、と、大家さんももしかしたら、近所の人たちに白眼視されるかもしれません。
財産であるアパートも、もはや事故物件です・・。

この事件で、一体どれほどの人たちが運命を狂わされたのか。
風紋はどこまで広がるのか。

ヤギ・カルロスは、本国ペルーでも、性犯罪歴があり、服役もしたことがあるといいます。

・・なぜ、そんな人間がすんなり日本へ入国できたのでしょうか??

逮捕直後は犯行を否認していたけれども、複数の証拠を突きつけられて、今度は「自分のなかの悪魔がやった」と、弁明しているらしい・・です。

この「悪魔がやった」という言い訳は、4回の性犯罪で逮捕されているカルロス容疑者の、常套句だったそうです。

幼い子の首を絞め、ダンボールにつめて放置し、しらを切りとおしておいて・・。

何が悪魔だ。腐れ外道め。


今日はまた栃木県今市市で、女の子が行方不明に。。

こんな怖い事件が頻発する世が続くならば、

私は娘達を絶対に一人歩きさせたくないです。

登下校にも、ついていきます。

過保護でバカな母親と思われてもいい。

子供を守らねば。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。