FC2ブログ

三毛犬ジョニーへの伝言

旧「自堕落な蟻」 ブログ名変えました。ジョニーは昔飼っていた可愛いビーグルの名前です。

2006年08月 の記事一覧

蜂の巣怖い。

20060830232938.jpg


ああ、見たくなかった。
気が付かなきゃ良かった。
どうも最近、うちの周りでハチさんが多いな~とは思っていたけれど。

つい先日のこと、洗濯物を干している途中「雨が降らなきゃいいな」と天を見上げた私は・・見つけてしまったわけです。

自分の頭上に、でっかい蜂の巣を



ま、まさかスズメバチ??
区役所かどこかに駆除を頼まなくちゃいけないのか?
私は洗濯物を放り出して、パソコンを開き、ハチ駆除のHPを検索しました。

公的機関が駆除してくれるのは、スズメバチ、蜜蜂の巣のみのようです。
うちのでっかいのは、何バチ??
虫画像にぞわぞわしながら、巣の画像を探しました。

うちの住人、いや住蜂は、無害なアシナガ蜂のようです。
スズメバチの巣は、独特のマーブル状の模様だそうで(鳥肌)。

「アシナガ蜂は大人しい気質で、特に攻撃されなければ人に危害を加えたりしません。主な活動期は7~8月。冬になれば巣は空になります。次の年同じ場所に巣を作ることもありません。
巣が人の手の届かない、高い場所にある場合は、どうかそのままそっとしておいて上げてください。
どうしても嫌な場合は、夜に市販の殺虫剤をかければ、簡単に駆除できます。」

可愛い奴なんです。殺さないでね
と、懇願されているような気が。。


でも、こんな小さな虫なのに、こんな複雑な巣を作れるなんて。
自然の驚異に改めて驚きました。
スズメバチの巣なんて、もはや芸術の域・・・(リアルで絶対見たくないけど)!
こんなせせこましい都会の片隅で、よく生きてるなあ。
すごいよ。アシナガ蜂くん。

・・ということで、無事冬が来るまで、蜂の生存権を尊重し、そのままにしておくことにしました。

確かに、側で私がうろうろしても、襲ってきたりはしません。
とはいえ上空を時々ぶんぶんしてると怖いけど~。

蜂は黒い色のものを攻撃するというので、今日は巣の近くで洗濯物を干すときに、白い三角巾で頭を覆いました。
すっかりオバちゃんルックです

そんで、この三角巾、長いこと救急箱の中に入れてあったものだから、やたら正露丸くさい。。洗うべし

うちには小さな子供がいるので、蜂の巣のある3階にあるベランダには絶対に出さないようにしていますが、私が洗濯物干してると、必ず一緒に外に出たがるんですよね。
いくら無害な蜂でも、一歳児の周りをぶんぶんされると血の気が引きます。

さて、ビクビクするより殺虫剤で駆除するか(誰がするんだ??)。
それとも蜂の人権・・蜂権を優先してあげるべきか?
それが問題だ。





スポンサーサイト