FC2ブログ

三毛犬ジョニーへの伝言

旧「自堕落な蟻」 ブログ名変えました。ジョニーは昔飼っていた可愛いビーグルの名前です。

2006年09月 の記事一覧

よそのおうち。。

言葉が遅いのではと心配していた3歳の長女ですが、このところ一気に?しゃべくりまくるようになりました。

活発な長女は、お散歩中に他所の御宅の玄関や綺麗な外階段を見かけると、登って遊ぼうとします。。

「そこはだめよ。よそのおうちなんだから」と叱ると、こちらの話すことも理解してくれるようになったらしく、
「よそのおうちなのね」と素直に聞いてくれます。

一昨日、子連れでビデオ屋さんに寄ったところ、店の奥にある、「ある場所」が娘の目を引きました。。

そこは、半分ほどカーテンに仕切られていて、少し薄暗く・・・。

そう。「アダルトビデオコーナー」です。

面白い遊び場があった~♪とばかりに突進しようとする長女

慌てて長女を押し戻し、
「そこはよそのおうちなの!行っちゃ駄目よ!」と説得しました。

しぶしぶながら、納得したのか?アニメコーナーに向かう百合子。

ほっと胸をなでおろしたその時!

一人の青年が心なしかこそこそと、「よそのおうち」に入ろうとしていました。

やっと出来るようになったおしゃべりが楽しくてしょうがないらしい長女は、それを見つけると、早速お兄さんのところへ行き、

「あのね。そこはよそのおうちなのよ。入っちゃ駄目だって」

・・・・・・

娘よ、やめれ!独身男の週末のささやかな楽しみを奪う権利は、私たちにはない!

苦笑いしたまま、「よそのおうち」手前で固まるおにいさん。

「すいませんすいませんすいません」とまたもや米搗きバッタになって、娘を抱え、私はその場を去ったのでした

帰ってから、息子に「大変だったよ~」とこのことを話すと、
「あ~、あそこ。お風呂のビデオがあるところね。何が面白いんだろうね、あんなの」だって。。

子供達が現実の世界の物悲しさ、薄汚さを知るのは、いつ・・??


スポンサーサイト