三毛犬ジョニーへの伝言

旧「自堕落な蟻」 ブログ名変えました。ジョニーは昔飼っていた可愛いビーグルの名前です。

のだめカンタービレ

今クールは楽しみなドラマが多いです。

今のところ観ているのは、
月「のだめカンタービレ」
火「役者魂」「僕の歩く道」
水「14歳の母」
木「コトー」と「嫌われ松子の一生」
(片方をHDDに録り、片方をリアルタイムで。)

特に「のだめカンタービレ」!面白いです。
原作漫画が好きなので、実写は正直どうなることかと思っていたのですが・・。
ドラマ版には、漫画では分からなかったクラシック音楽が実際に聞けるところがいいですね。
サントラが出たら、買ってしまうかも

のだめ役の上野樹里さん。
仄聞するところによると、なかなか難しいお方のようですが、やっぱり芝居が巧いですね。
のだめのような天然ボケ役も、楽しそうに演じていらっしゃる。

竹中直人さんだけが、ちょっとアレなんですが
何だか最近、同じような役ばかりが重なっているせいか、
「何をやっても竹中直人」に見えてしまう。
以前故ナンシー関と竹中さんとの対談を読んだことがあり、なかなか、ナンシーさんに負けないぐらいの毒のある人(誉め言葉です)だなあ、と思っていたので、こういうハイテンションの役ばかり続くのは、何だかもったいない気がします。

「14歳の母」(子供がこんなことになっちゃったらどうすべ~?という視点で見ています)「嫌われ松子」も見応えのあるドラマだけど、やはり題材が暗い。。

やっぱりテレビは娯楽。楽しいドラマが一週間に一度ぐらいは観たいです。

「のだめ」、黒の紋付袴で「ラプソディ・イン・ブルー」を演奏するシーン、やってくれるかな~









スポンサーサイト

台風と息子と学習塾と。。

2週間ほど前の話です

その日は台風が近づいているとかで、一日大雨でした。
足をびしょびしょに濡らして学校から帰ってきた息子は、お菓子を食べながら、しばらくゲームなどしてくつろいでおりました。

しかし、今日は公文に行く日です。

公文学習塾は歩いて5分もすれば着くのですが、何せ外は台風。
あまりうるさく「行け~!」というのも、面倒くさくなった私は、
息子に「どうしても休みたければ、電話して休みの連絡をしてね」と言いました。

早速大喜びで電話しようとする息子。。
でも、手帳やテキストをめくっても塾の電話番号が分かりません。

104で聞いても、「登録がありません」と言われたといいます。。

しばらく難しい顔をしてなにやら考えていた息子。
突然さっと立ち上がり、レインコートをさっとはおり、テキストや宿題のプリントを鞄に詰め込み始めました。

「塾、行ってくる」



息子よ息子!

もうお前をおポンチ小僧なんて呼ばないよ。
成長したなあ、いつのまにか

玄関から遠ざかる緑のレインコートの息子は、心なしか神々しくさえ見えたのでした。。

・・・・

しかし、10分後。

「ただいま~!ケロロ軍曹に間に合ったかな」と息子の元気な声が。。

あ、あれ??

私「今日塾お休みだったの?」

息子「休みの連絡をしてきたんだよ。お母さんの言ったとおり」

私「へ?」

息子「今日は大雨で、とても塾まで行けないので、お休みします、って先生に言ってきたの」

・・・息子よ息子。
お前は自分が言っていることとやっていることに、何も矛盾は感じなかったのか???

息子の成績は良くなった様子はないけれど、「一人コント」の腕だけは上達しているようです。トホホ。。




ネット離れ。。

およそ一月ほど、ネット離れしていました。
お友達のブログやお気に入りのサイトのチェックはしていたけれど、ネットに繋ぐのは一日10分足らず。。
忙しかったからというのもあるのですが、何となく気力がなくなりまして・・

このブログも放置状態でしたのに、一日に平均20人は訪問してくださった方がおられるようです。。
ありがたいやら申し訳ないやら(汗)。

このところ寝つきが少し良くなったせいか、鬱状態から抜け出しつつあります。

先週突然思い立って、栃木の実家に日帰りで行きました
子供三人は夫と義母に預けて

実家は中途半端な田舎で、それほど空気の綺麗なところではないのですが、それでも空が広く、清々しく感じました。

元気の出ないときは、土や緑の匂いが恋しくなります。

やはり私は真性田舎者なのかも。。

年を取ったら田舎に引っ込むのもいいなあ・・と感じていた矢先、何とうちの近所でホリキタマキとかいう女優さんがドラマの撮影をやっていたというニュースが。
あたしゃおばさんだから、そんな若い女優は知らないよ!と世を拗ねていたら、今度は近所にツマブキサトシくんが住んでいるという情報が!

やっぱり都会はええのう

さ、そろそろ元気を出そ。
・・というかもう寝なくては。