三毛犬ジョニーへの伝言

旧「自堕落な蟻」 ブログ名変えました。ジョニーは昔飼っていた可愛いビーグルの名前です。

2007年03月 の記事一覧

イマドキの性教育

つい先日、息子がランドセルから出したまま、床の上に放っていたプリントを見つけました。
ちゃんと片付けなさい、と言おうとして、ふとそのプリントを見て・・、絶句しました。
それには、男女の裸のイラストに、「性器」「生理」「月経」「精子」「射精」・・等々の言葉が散りばめられた文章が載っていました。
どうやら保健体育の授業で性教育をやったらしいです。

大昔私は小学5年の3学期に、女子生徒だけ集められて、女性の生理についての授業を受けたような記憶があります。
それもここまで詳細なものではなかったような・・。
記憶が曖昧なのは、大昔のことだからではありません。
私はそのころ起きている時間の八割は空想に費やすような、薄ら呆けた子どもだったので、その授業もろくに聞いていなかったのです

今の子どもはこそこそと男女別に秘密の講義をしたりせず、男女一緒にオープンに性教育もするみたいですね。。
近頃の子どもは体格も良いし、そういったことに対する目覚めも早いのでしょう。
それが良いことなのか悪いことなのかは、世代が違いすぎて、よく分かりません。。

今日、その性教育の授業に対する生徒達の感想メッセージを載せたプリントを、学校から貰いました。
小学4年のまだあどけない子ども達。
それでもその手のことに興味を持ち始めているらしい子ども達は、それぞれ素直な感想を書いていました。
無論、みな書いた子どもの名前は伏せてあります。

「大人になったら、何センチになるのかな」

・・・って、ええと、男の子の感想ですね

「胸が、大きくなればいいな」

うんうん、分かるよ

「こどもはたくさん産みたいです」

あなたが大きくなるころには、女性が子供を産みやすい社会になっているといいね。無論「機械」呼ばわりなんてされずに。

「大きくなると、あそこに毛が生えて、胸にも毛が生えて、脇にも毛が生える。でもぼくは絶対にわき毛は剃らない」

・・おお!今から決意表明ですね!
うんうん。剃らんで下さい。でも普通男の人はあごぐらいしか毛は剃らないと思うよ。

「お母さんみたいな女の人になりたいです」

可愛い

「体から毛が生えるなんてきもい」

だってしょうがないじゃない~♪
頭の毛は反比例して減っていくかもよ、もしかして。

「丈夫な大人になって、鉄道員になりたいです」
うんうん。じょうぶなてつどういん。。。???

息子~~~!
お前が書いた感想、バレバレなんですけど

お前、授業全然聞いてなかったなあ~~!
誰がお前に将来の夢を語れと言った。

ああ、やっぱりお前は私の息子。。
起きている時間の8割は、大好きな鉄道のことで一杯なのね。

いや、この前寝言で
「埼京線~~~!!!」
とか絶叫してたな。
息をしている時間の9割は鉄道。残りはゲームなのね。。
アタシは漫画だったけど

先生のコメント「立派な鉄道員になって下さい」

・・先生。こんなおポンチ小僧に丁寧でお優しいコメントをありがとうございます

でも、正直親にとって、子どもは子どものままであって欲しい、性の目覚めなど遅くてもいい。・・という気持があります。。

今回の息子の「果てしなくあさって」の方向を向いた感想には、赤面しつつも、ちょっと安心したのでした。

息子はまだまだ、幼いようです。
スポンサーサイト