三毛犬ジョニーへの伝言

旧「自堕落な蟻」 ブログ名変えました。ジョニーは昔飼っていた可愛いビーグルの名前です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナガミヒナゲシ

毎年この花を道端で見かけるようになると、春の到来を感じます。

とても可愛いオレンジ色の、ポピーのような花。

アスファルトの裂け目からでも逞しく咲くような花だから、雑草には違いないのです。

でも植物に造詣の深かった昭和天皇は、「雑草という花はない」と常々仰っておられたとか。

私はこの花の名前が気になり、この前図書館に出かけたついでに、野草関係の本をあさってみました。

案外簡単にその名は分かりました。  



ナガミヒナゲシ




ここ数年都市部で急激に増えてきた、どえらい繁殖力の雑草だとか。

毎年役所が駆除するとか。

こんなに可愛いのに、ゾンビのごとき扱い・・



ナガミヒナゲシ

しかし、一輪二輪咲いているナガミヒナゲシは可憐だけれど、何日かすると上の写真を撮った場所は
オレンジ色の花に埋め尽くされていました。
人海戦術ならぬ、雑草の花海戦術。
(写真を撮りたかったけれど、周りに人がいたので撮れず)

正直、その繁殖力が気色悪いです。こりゃ駆除もされるわ

ちなみにこのヒナゲシからは、阿片は摂れないそうです。無論。
スポンサーサイト

たんぽぽある?

またまた息子ネタです

今日(もう昨日か)の夜10時過ぎに、ふいに息子が

「そうだ。お母さんたんぽぽある?」

と、聞いてきました。

た、たんぽぽ?何故に?

「あのね。明日理科の授業で使うんだよね。持って来るように言われてたの、忘れてた」

・・・・・

何故夜の十時にそういうことをあっけらかんと言うのだ。
それより私がほうれんそうやニンジンを出すように、たんぽぽが出せると思うのか~?
息子よ。大丈夫か?
君の頭がたんぽぽなのか?
おまいは中学生にもなってなにをやっておるのだ!


私の頭の中に雑多な感情が溢れかえり、なかなか言葉を発せずにいると、

「ま、いいや~。明日登校中にその辺で取ってくるよ。誰か二本ぐらい持って来るかもしれないし」

他力本願かい!

私が中学生の頃の理科の先生は、ものすごく怖かったぞ!
怒鳴る叩くは当たり前だったぞ。女の子でも。

君のようないい加減なことをしていたら、間違いなく殴られてるぞ。

今の時代にはありえないことかもしれないけど・・、昔の先生は怖かったぞ。


君の問題だ。勝手にせい!

と、思ったけれど、

廊下に立たされ、先生に叩かれ、知り合ったばかりの級友に哂われて、泣いている息子の姿が頭に浮かびます。。

明日の牛乳とパンを買いに行くついでに(うちの近所に24時間営業の店が何件かあるのです)、道端にたんぽぽが咲いていないかどうか、暗闇の中目を凝らして探してみました。

意識していないときにはどこにでもたくさんあるように思っていたのに、探してみると案外生えていないものです。

あまり夜中にキョロキョロと不審な行動をしていたら通報されかねないので、諦めて家に帰りました。

息子は熟睡しています。

私は眠れません。
寝れば、きっとたんぽぽが夢に出てくるでしょう。

諦めなくちゃ。
息子の人生です。
息子の問題です。

分かってはいるけれど。

おポンチ君よ。
しっかりしてくれ。

私はドラえもんじゃないぞ。








続きを読む

は~ひふ~へほ~♪

昨夜息子と一緒にテレビで放映されていた「宇宙戦争」を観ました。

私はこの映画すでにDVDで観ていたのですが、息子は初見です。

かなり残酷なシーンもあるし、結構怖いし(何度観ても私はあのトライポット登場の音が怖い)、12歳には刺激が強いかな・・、と少し案じていたのですが、息子は最新技術を駆使した映像に、目が釘付けになっているようです。

衝撃の・・、というか、肩透かしを食らった感じのラストシーンを観た息子が一言。


「これってつまり、バイキンマン最強ってことだよね」

・・・・

う~んと。

微生物とバイキンは微妙に違うんだが・・・

息子よ息子。

君のおかげで、私にとっては怖い映画だった「宇宙戦争」の脳内BGMが、バイキンマンのテーマになってしまったよ

予想外の落とし穴

息子の小学校卒業、中学入学準備と慌しかった3月。


小学校の卒業証書に

「成績不良のため振り出しに戻る」

とかかいてあったらどうしよう、と冗談交じりに息子と話していましたが、さすがに義務教育なので卒業はさせてもらえました

おポンチ小僧くんも、もう4月からは中学生。

学ランです。

初々しいです。

息子の成長に目を細め、
「もしかして私って愛情深い母親かも」と自己陶酔していたその矢先、

はたと気が付きました。

電車代もバス代も、もう大人と一緒じゃん!

この不景気な時代に、これは痛い。

週二回の塾通いに、バス代が1000円近くかかってしまう。

これは痛い。

小柄な息子だから、小学生料金でしばらくいけないかな。。と悪巧みしていると、

「不正はいけません」

と、息子に諭されました。。

きいい~。

おポンチ君よ。

早く成長してくれ。

そしてバイトしてくれ。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。