三毛犬ジョニーへの伝言

旧「自堕落な蟻」 ブログ名変えました。ジョニーは昔飼っていた可愛いビーグルの名前です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一目惚れ

ふと覗いた神楽坂の小さな雑貨屋で、恋に落ちてしまいました。

長い長い胴。

短い手足。

精悍さの微塵もない、弛緩しきったお顔。

たまらら

黒猫のくたくた抱き枕。

どうしても欲しい!この子は私のところに来る運命だ!と感じた物を買うのは、衝動買いではないのです。

生活する活力を生み出すための、日々の煩わしい雑事を乗り切るための、必要な投資なのです。

と、夫への言い訳を考え中。

二千百円だったの。許して。

寝酒のワイン、500円ぐらいので我慢するから~。


この黒猫ちゃんの、ぼわ~んとしてた顔を見ると、癒されるのよう。
スポンサーサイト

メロディ8月号

今月の「秘密」も番外編。
来週からは何と14年ぶりの新連載ということなので、これがシリーズ最後のスピンオフ作品なのでしょうか。

主人公は黒猫ですよ。黒猫大好き!
もうね。このマックロクロスケ(青木命名)がいじらしくて・・・
あの忠犬ZIPを思い出してしまいました。

清水先生は動物ものを描くのがうまいなあ。。

薪さんの猫嫌いはつまり、同族嫌悪、近親憎悪、ですよねw
どう見ても薪さんはネコ科の人なんですが~。

(可哀想な)曽我さんの食べようとしていた「炭火焼きトロアジ弁当」が、猛烈に食べたい。
雪子さんがマックロクロスケとの壮絶な戦いの末取り戻した「特大海老フライランチ」もいい。
科警研の昼食、なかなか豪華。。

いつもの重いトーンとは一転して、楽しいコメディで面白かったです。

またたまにぼちぼち、こういうスピンオフ作品を描いてくれたら嬉しいです。

8月発売の次号からは、いよいよ新連載。
14年ぶりの完全新作とのこと。
楽しみです~!

「大奥」は、いよいよ田沼意次の苦難が・・。

田沼を罵倒する落首が江戸の町中にあふれた時の
「民の暮らしが苦しい時に上に立つものが罵られるのは当然のこと。決して民の意を抑え込んではならぬ」
と、腹を据えて民の怨嗟を一身に受ける意次が、痛々しくも凛々しかった。

災害や飢饉の頻発した苦しい時代だけれど、物語としての盛り上がりは最高潮。面白かったです。

隔月刊ならではのボリュームとクオリティの高さなのでしょうが、読み手としては二か月が長いなあ。。



Melody (メロディ) 2013年 08月号 [雑誌]Melody (メロディ) 2013年 08月号 [雑誌]
(2013/06/28)
不明

商品詳細を見る



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。