三毛犬ジョニーへの伝言

旧「自堕落な蟻」 ブログ名変えました。ジョニーは昔飼っていた可愛いビーグルの名前です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メロディ10月号

「秘密」season0 の新章が今号からスタートしました。

「秘密」は終わってしまったのかと一時期は思いましたが、season0としてまだまだ続くようです。
良かった。
清水先生もまだまだ描きたいエピソードがあるのでしょうし、これから映画も作られますし、ぜひ今後も不定期連載でもいいから続けて欲しいです。

さて、新章「可視光線」

青木が室長になってますよ。新室長ですよ。
大抜擢、大出世じゃないですか!
青木といえばペーペー、新米のイメージだったのに。見た目変わらないのに。
ホウレイ線もないよ。
それをいうなら薪さんも永遠の10代だけれども。

しかし、話自体は非常に辛い。

冒頭の女性は、死刑囚永江明の被害者の一人で・・・、桜木部長はその子供なんでしょうか?

桜木さんもおそらくそのことを知っていて、青木のプレゼンであれほど激昂したんでしょうか。

黒谷嬢を殺したのは、桜木さんではないと信じたい。
薪さんの桜木さんの対する人物評は真実でしょう。

でも人間は多面体。
実直な桜木さんにも、実父かもしれない、死刑囚永江の狂気の血が流れていたら。

う~ん。あまり悲惨な結末になりませんように。

でももう黒谷嬢がお亡くなりになってしまった・・。


関係ないけど黒谷嬢。
眉毛の上のイボなのかほくろなのか、ぽちっとしたの整形外科で取ろう。
年よりも若々しいキャラクターンのなかで黒谷嬢のあの眉毛の上のポチは、リアルに34という年齢を感じさせてくれます。
●十代の私には分かる。年をとると出来るのよ。体のあちこちにああいうの。

清水先生、同性には容赦ない~(>_<)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。