三毛犬ジョニーへの伝言

旧「自堕落な蟻」 ブログ名変えました。ジョニーは昔飼っていた可愛いビーグルの名前です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清水先生と黄色いバラ。

もう20年近く前の話ですが、東京(確か高田馬場)で、ファンクラブ主催の「清水玲子原画展」というものがありました。

何かの雑誌で、清水先生は黄色いバラがお好き、と読んでいたので、私はバイト代をはたいて、黄色いバラの大きな花束を贈りました。

もちろん先生は原画展の会場にいらっしゃるわけではないので、主催者の方にお渡ししただけですが。。

今にして思えば、あんなに大きな花束(確か20本)を押し付けられても、ファンクラブの方も荷物になってしまっただろうし、先生の手に渡っていたとしても、多すぎて邪魔になってしまったかも、と恐縮することしきりです。

愚かなるファン心理よ(汗)。


今でも、花屋さんの店先で、黄色いバラを見かけると、清水先生を連想します。

黄色のバラは「別れ」を意味するそうですが、そんなのは、人間が勝手につけた理屈ですよね。

清楚で華やかな黄薔薇、私は大好きです。

家にも花を飾りたいけど、狭い上にガチャガチャした子供がいるので、とても無理。。

私もこの先、誰かから花束を貰うなんてことは、もうないのかな。。

・・不倫願望にあらず(笑)。



スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。