三毛犬ジョニーへの伝言

旧「自堕落な蟻」 ブログ名変えました。ジョニーは昔飼っていた可愛いビーグルの名前です。

どうかお許しを~!

子供のいたずらなんです。
笑って許して♪
で、なんでも世の中渡れると思ったら大間違い

これはつい先日私の体験した恥ずかしい話です。。

私は長女を連れて、地下鉄でちょっとお出かけしておりました。

3歳の長女は、やっとオムツからぱんつに移行したばかり。
油断するとおもらしするので、頻繁にトイレに誘わねばなりません。

自宅最寄の駅に着き、エスカレーターを上がろうとしたところ、娘は「トイレ~」と騒ぎ出しました。

よしよし。
ちゃんと教えてくれたね、ゆりちゃん。
もうオムツ卒業かな?

と、娘を誉めながら、私は地下鉄のトイレに入りました。

個室に入ると、和式が嫌なのか、長女はなかなか便器に座ろうとしません。

ちょうど私も尿意をもようしたので、
「こういうトイレはね、こうやってするのよ」と
教育指導も含めて(?)、用を足そうとしました。

ところが・・娘の目は「ある赤いボタン」に釘付け。。

ヤバイ!と思った瞬間、娘は押してしまいました。

そう、非常ブザーです。

「ただ今、女子トイレ内において、非常事態が発生しました!繰り返します。非常事態が発生しました!係員は直ちに急行して下さい!」

地下鉄の構内に、響き渡るアナウンス。。

トイレの中からでも分かる、乗客たちのどよめき。。

どどど、どうしよう~~!
親子で連れションしてただけですよ♪

で、許される雰囲気ではナイ

このまま駅員にドアを開けられたら・・、丸出しお尻がご開帳~~!
・・(動揺のあまり混乱)。。

逃げよう!!

慌てて身づくろいし、パンツ脱いだままの娘を抱え、私はトイレを飛び出しました。

・・・・

しかし、外には既に、アナウンスで集まってきた駅員さんがぞろぞろと・・!

仕方ない。

正直に

「申し訳ありません!子供が非常ボタンを押してしまったんです。すみません。ごめんなさい!」

と米つきバッタのように頭を下げ、謝りました。

駅員さんは特にお怒りになっている様子はなく、
「いえいえ、これね。大抵は間違って押しちゃうか、いたずらなんですよ。非常事態だったことなんて、一度もないの」
と、仰いました。

・・ああ、良かった。
「狼少年」と思いつつも、現場に来てくださったんですね、駅員さん。
いつか本当に「非常事態」に陥った人も、駅員さんがこういう対応をしてくださるなら安心ですね。

本当にすみませんでした。

お尻丸出しで母に抱えられてトイレを飛び出す・・、という出来事は、娘にとってもインパクトがあったらしく、家に帰ると、早速舅に、

「あね。ボタンがね。大変だって。たばこちゃん(私のこと)がね。ごめんなさい。ごめんなさい。すびばせん。って」と、
へこへこ頭を下げる真似をして、説明していました。

ヲイ。。

ゆり~~~!

誰のためにこんな苦労を。。



スポンサーサイト
13:大汗かきましたね・・・

またあの非常ボタンが「押して!」と言わんばかりの色してますもの
小さなお子様は好奇心のかたまりですからつい押してしまいますよね
それでお母様が〝米つきバッタ〟なのも悲しいですけど・・・
ひとまづは何事も無くよかった・・と胸を撫で下ろされたことでしょう、駅員さん
最寄駅の改札がいくつもあってその駅員さんと顔を合わされないことを祈りますw

2006.08.21 12:22 goemonn_happy #8iCOsRG2 URL[EDIT]
14:

ゴエさま~!コメントありがとうございます。
最寄り駅の改札は・・・、一つだけなんです~(泣)!
私はもはや駅員さんたちの中では有名人??
「恐怖の昼下がり。その時平凡な子持ち主婦に何が起きたのか!
狭い駅構内に響き渡る非常ブザー!尻丸出しで飛び出す幼子!
ふくよか過ぎる体を揺らし、汗みずくで米搗きバッタになる主婦!」
・・・・・頭が火曜サスペンス劇場(殴)。

2006.08.22 00:17 明石 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する