三毛犬ジョニーへの伝言

旧「自堕落な蟻」 ブログ名変えました。ジョニーは昔飼っていた可愛いビーグルの名前です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喪中葉書

毎年年末ぎりぎりになって、慌てて年賀状作りをする私でしたが、今年はその必要がなくなりました。。

しかし、毎年年賀状をくれる友人や親戚に、「喪中のお知らせ」をせねばなりません。

近所の写真屋さんで、パンフレットを見せてもらうも、ほとんどは年賀状印刷のパターンで、喪中葉書はほんの数点。。

しかも全て「喪中につき~、遠慮させていただきます」という文言。

喪中葉書の定番として定着しているのでしょうが、私はどうもこの場合の「遠慮」に不自然さを感じてしまうのです。

過去には、「年頭のご挨拶はご遠慮下さい」という高飛車?な葉書を受け取ったこともあります。
遠慮するのはこっちなのね??

結局その写真屋さんに注文するのはやめて、「失礼」あるいは「欠礼」の文面を求めて、ちょっと遠くの印刷屋さんに足を運びました。

そこには何とか「喪中につき年頭のご挨拶は失礼させていただきます」のパターンがあったので、印刷をお願いしてきました。

12月に入って何枚か知りあいから喪中のお知らせを受け取りましたが、全て「失礼させていただきます」という文面でした。

同じことを考えていたのは、どうやら私だけではないようです。

スポンサーサイト
57:遠くのお店まで

お疲れ様でした<(_ _)>
ワタシは そこまで考えたことがありませんでした。
てか、『失礼します』のハガキすら出したことがありません・・・・。
この辺に性格が出てますね^^:

この時期、『欠礼』のハガキをいただいて逆にハガキ印刷に気付く 昼行灯ぶりです。

出される方も頂く方も辛いお知らせには変わりありませんね・・・

2006.12.08 11:44 goemonn_happy #8iCOsRG2 URL[EDIT]
60:遠慮でも失礼でも

要は「喪中です」と伝えるだけでいいんですよね~。
私は年賀状のやり取りだけの付き合いになっている知人が多くて、喪中葉書も結局80枚近く出しましたi-229
いいお知らせではないから、余計に疲れました~e-263
年一回の葉書だけの繋がりなれど、やっぱり断ち切れない(寂しがり屋ですv-395
再来年は、うんと楽しい年賀状作ろうっと。

2006.12.15 02:11 明石の上 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。