三毛犬ジョニーへの伝言

旧「自堕落な蟻」 ブログ名変えました。ジョニーは昔飼っていた可愛いビーグルの名前です。

悪筆は遺伝するか??

先日、小学5年の長男の学校の保護者会に行ってきたんです。

新しい担任の先生は、20代後半と思しき、笑顔のまぶしい青年でした。(類似キャラ・・「めぞん一刻」の三鷹さん)

保護者会というと、つまんないことで先生に意見する人がいるのですが、今回ほど終始和やかな雰囲気で進んだ会は初めてでした。

やっぱりね・・。やっぱり、おばさんは可愛くて若い男に甘いわけだ。
私も含めて

それはさておき、新しい教室の後ろの壁には、子供たちそれぞれのの「5年生の目標」なるものが掲示されていました。

全員の目標をざっと見渡すと、一人だけ解読不能の象形文字を書いている児童がいました。

近づいてみると・・・・、やっぱり息子でした・・・

息子~。お前の字は一体何語なのか分からんよ。

書いてあることの稚拙さはさておき(いいのか?それで?)、せめて解読できる文字を書いてくれ。

・・・などと偉そうなことを言う私も悪筆。
夫は私以上の悪筆で、読むのに一苦労です。

悪筆は、遺伝するのか?
それともただの書き取り不足なのか??

どうも後者のような気がするので、即刻「ペン字書き取り帳」なるものを2冊購入し、保護者会のあった日から今日まで、息子と二人、夜寝る前に15分ペン字の練習(息子は鉛筆)を二人でしています。

「今日は『ちょうちょ』から『かきつばた』までね」と範囲を指定し、出来るだけゆっくり丁寧に書くように言うのですが、親子で同じテキストをするというのが息子は楽しいのか、それとも甲乙じゃなくて丙丁つけがたい私の悪筆に、志の低い競争心をそそられるのか、
「あ~ちゃん(私のこと)まだそんなところなの~?ぼくはもう次のページにいっちゃったよ」
と、相も変らぬミミズ字を書き飛ばしやがります。

キレイに書く努力をしろ、と言うとろうが~

とはいえ、作家の向田邦子さんもものすごい悪筆だったそうですね。

字の巧さで人の才能は測れないか。

あ。。すでに逃げ腰


スポンサーサイト
125:ギャップ

私も大変悪筆で、今就職活動でとても恥ずかしい思いをしています(汗)
こんな私ですが実は毛筆は有段者で、
中高のときは毎年賞を頂いていました。

友人にはいつもいつもいつも…
「なんで毛筆はキレイなのに、硬筆は読めないの?」
といわれました…
(汚いではなく既に「読めない」;)

私は本名(苗字)を「11112」と読まれたり、
店の予約で「カワグチ」とカタカナで書いても店員さんが読めないことが多々あります。。

書道をやっていても、こんなものです(爆)

2007.04.20 13:09 紀伊 #HO2r8K2o URL[EDIT]
126:私事ですが・・・・・・

ワタシは決して上手ではないですが常々〝読みやすさ〟をモットーにしたいと思っています。
それなのに、今のパート先で『読めない』と言われた時は頭上に特大のタライが落ちた程のショックでした・・・・。
やはり解読出来る程度の改善は必要かと・・・・。
ワタシのように長じてから恥をかかない為にも><;

ところで余談ですが習字の習慣ってヨーロッパとかにもあるのでしょうか?
あの華麗で流麗な飾り文字は皆が皆、書けるものでは無いように思うのですが。
でも書けたら素晴らしいでしょうねぇ。

見た目はモサ~~っとしてるのに大人っぽい綺麗な文字をさらり・・と書いて見せられたらきっと惚れてしまいますね。←何を今さら。

2007.04.25 11:46 goemonn_happy #8iCOsRG2 URL[EDIT]
127:11112

紀伊さま、苗字を「11112」と読んでしまう人も、なかなか愉快なお方だと思われますv-290
でも紀伊さまの硬筆文字のお手紙を何度か頂いておりますが、「読めない」なんて思ったことは無いですよ~。
それより毛筆で有段とは素晴らしいです!
羨ましいです。
いや人を羨む前にまず努力をせねばv-356

2007.04.30 01:36 明石の上 #- URL[EDIT]
128:予想通りの私。

ゴエさま、そうそう!
もさ~~な人が意外にも綺麗な字をさらりと書いたりしたら、見直してしまいますね(惚れはしないまでもv-398
その点私の字は周囲の予想を裏切っていませんv-345

私も今まで「読めればいいや」程度にやりすごしていたのですが、働いていたときにはやっぱり特大タライが落ちてきたことが何度か(「数字すら読めない」と言われましたv-399)。。
何せ仕事となると早く書くことを要求されますから、拙い字が余計に拙くなるんですv-395
いろいろ過去の恥を思い出してしまいました。。嗚呼。。


ヨーロッパで習字あるいは習字的なもの・・ってあまり聞いたことが無いですね。
やっぱりアジア、東洋文化のものなのでしょうか。

2007.04.30 02:00 明石の上 #- URL[EDIT]
129:禅の漢字、ベルサイユのローマ字

ヨーロッパの書道で思い出しました。
あっちはカリグラフィ(だったかな?)がありますよね。
ただあれは文字を飾ることで見映えよくしています。漢字にもそのような書体はありますが、基本的に余計な修飾はしませんね。あくまでシンプルに、一文字に込められた思いははかりしれません。やはりローマ字は漢字と違い表意文字でなく表音文字なので、そもそも一文字に込められるものが違うせいかもしれません。
ド素人の想像ですが。。

いやいや、我が字のフォローありがとうございます。
でも実際私は日記や小説を自分の字では書きません。ものすごく落胆するので……

2007.05.01 22:55 紀伊 #HO2r8K2o URL[EDIT]
130:

かなり出遅れてますが!

私も悪筆です!
ひらがな、カタカナ、漢字、英語、全て汚いです。
解読できる友達には「いったん読めるようになると、暗号みたいでいいかも」などと言われたことも。

遺伝はやはりないっぽい気がします。
うちの母は達筆で、筆でもペンでもなんでもござれな人。
父は達筆というのとは違うけど、とても几帳面で読みやすい字を書く人。
なのに私は素で暗号化しているワケで…。

子供の頃、勉強は好きで問題集もたくさんこなしたけれど、やはり早く答えを書こうとするあまり美しい字で書こうとは意識しませんでした。
意識しないとキレイな字なんて書けないですよね。
キレイな字が習慣になってからなら慌てて書いてもキレイな字なんでしょうけど。

で、結局、もう自分の名前などは諦めて、娘の名前を美しく書けるように練習することにしました。いろんな持ち物に書かなきゃならなくなるので、恥をかかせてはならん!と奮起した次第。…もっと簡単な字の名前にすりゃ良かったなぁ~~(笑)。

あ、でもでも!
私の字を暗号と言った友達が、「キレイな人って、たいがい字が下手なんだよね~。○○さん(共通の友達)も下手だったよ」とも言ってました。
うん、いいじゃん、その統計!(ポジティブ過ぎ)

2007.05.16 09:48 ミカエル #YrGnQh/o URL[EDIT]
131:さすがは紀伊さま!

勉強になりました!
書道の歴史も突き詰めてみると面白そうですね。

コメントのお返事もですが、例の寄稿の件、遅くなってしまって申し訳ありません~~v-421
連休中には・・などと言っておいて、今はもう21日!!
今週中にこそ、書きますので~!どうか見捨てないで下さい。
すみませんv-395

2007.05.21 02:01 明石の上 #- URL[EDIT]
132:いいですね!!

ミカエルさん!書き込みありがとうございます~!
拙ブログにようこそv-346
・・てか、あんまり更新してない上に、コメントの返事も遅くて申し訳ありませんv-421

いいですね~!その統計。
そういえば、私の短大時代の友達も、色白で細身の美女だけど、手紙の字は解読不能に近い丸文字でした。

ミカエルさんにはお会いしたことがありますので、そのご容姿は目に焼きついておりますv-398

・・・ということは、悪筆仲間の私も、キレイ・・???

・・誰だ??「口裂け女か?」とか言ってるのはv-217

さておき、悪筆は遺伝しないとなれば、努力次第で何とかなるでしょうか??
ミカエルさんの書き込みを読んで、ちょっと希望が持てましたv-346
息子よ。せめて人に不快感を与えない程度に、かつ解読可能な字を書けるようになるのだぞ!
・・・志低い・・・v-395



2007.05.21 02:27 明石の上 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

貴サイトへリンクを張らせていただきました。めぞん一刻実写版のファンサイトです。