三毛犬ジョニーへの伝言

旧「自堕落な蟻」 ブログ名変えました。ジョニーは昔飼っていた可愛いビーグルの名前です。

黒いランドセル

長女が4月から小学校に入学します。

色白でお目目パッチリの可愛い娘(あくまで親の目フィルターを通してです)、そのつやつやのストレートの綺麗な髪を長く伸ばして、襟にフリルのついた純白のブラウスと、清潔感のある紺のスカートをはかせ、赤い新品のランドセルを背負わせたら、どんなに可愛いだろう。


ところが。。。

私  「娘一号(仮名)。髪の毛伸ばしてみない?きっと似合うよ」

長女 「短いほうがいい。うんと短いほうがいい。かっこいいから」


私  「赤とかピンクとか、可愛い色の服を着てみない?」

長女 「嫌い。黒かグレーか、銀色がいい。ダース・ベイダーっぽいから」

私  「スカートとかワンピースとか着てみない?」

長女「女みたいで、やだ」

私「・・・・・」



あなたは、女だっちゅうの! 

長女「ランドセルは、黒にして。ダース・ベイダー色」

・・・・

これは個性か?個性と見るべきなのか?

以前長女は某占い師に、型破りで幼い頃は親を惑わせることがあるけれど、強い個性を生かして将来成功する、と言われたことがあります。

まさか、将来はおなべタレントか?

私が子供の頃は、ランドセルの色は男は黒、女は赤と決まってけれど、今はピンク、緑、茶色、紺色・・と何でもありなんだそうですね。

小学校の入学説明会で、こっそり先生に

「娘が黒いランドセルを欲しがるんですが、いけませんよね?」

と聞いてみましたが

「まったく問題ないですよ。今は自由ですから」
とのことでした。

仕方ない。

買ってあげるか。

黒いランドセル。。

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する