三毛犬ジョニーへの伝言

旧「自堕落な蟻」 ブログ名変えました。ジョニーは昔飼っていた可愛いビーグルの名前です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月後半読了本

子供たちが夏休みに入ったので、しばらくあまり読書する時間は取れないかなあ、と諦めていたのですが、この猛暑で昼間は外出できないので(したくない)、息子を塾に送り出したあと、2人で遊ぶ年子姉妹を横目に見つつ、クーラーを効かせた部屋でゴロゴロと読書しています。
極楽だ。。
しかしいいのか?そんなことで?と、時々後ろめたい気分になりますが~。

「親指Pの修業時代」上下巻 松浦英理子

あらすじをここに書くのも恥ずかしくなっちゃうような、かなりキワドイお話なのですが、とても面白かったです。
上下巻2冊を2日で読んでしまいました。
どの登場人物も印象深いのですが、シャム双生児の保という癖のある男が特に良いです。


「荒野」桜庭一樹
直木賞を受賞した「私の男」とは一転して、何とも優しさに溢れた青春小説。
地味な主人公荒野(変わった名前~)の中学生~高校生時代を、荒野の目線に沿って辿っていきます。
新しい家族、親しい他人との別れ、個性的な友達との出会い。
新しい扉を次々と開いていくようで、新鮮でした。

ただ、主人公とリンクできるような、初々しい青春時代が私には無いのが残念です。
私の青春、暗かった、はあ

「コルセット」姫野カオルコ
いつもの姫野さんとはかなり違い、取っ付きにくい文章でした。
半分ほどしか読まないうちに、返却期限がきてしまいました。
今回リタイアです。

「イニシエーション・ラブ」乾くるみ
大絶賛の帯を見て、つい買ってしまったんです。
どうにもつまらなくて、30ページほどでリタイヤしました。
でも、帯に「ラストから2行目を絶対読まないで下さい」とあるのがどうにも気になりました。

「このボタンを絶対に押さないで下さい」って言われたら押したくなるじゃないですか。
「絶対に読まないで」って言われたら、読みたくなるじゃないですか。

結局オチを先に読んじゃいました。
ああ、そうなのか。もういいや。
30ページと、ラスト2行で、完読した気になってしまいました。
だめじゃん。
スポンサーサイト
301:30ページとラスト2行・・・

途中でどうにもこうにも辛くなって挫折しちゃうってよ~~く解ります!
我が家にはそんな本が山ほど(比喩じゃなく^^;)あります。
ええ、とりあえずラストは読んでますw
昔買った、野坂昭如氏の本もまともに読破したのは1~2作。
仕方ないよね。
相性が合わないんですもん。
読書家のラサール石井氏も『本は無理して読むな。』と言ってます。
当たり;ハズレがあって当然、と思えばいいそうです。

親指Pが気になりますが、大人な文章に耐えられるだろうかw(嘘つけ!)

2010.08.12 16:24 ゴエ #8iCOsRG2 URL[EDIT]
304:積読~。

ゴエさん♪
うちにもあります。
いまいち相性が合わなくて途中放棄した本がたくさんv-356

その他に買ったはいいけど、少しも読まずに放置している本も。
いつか読もうと思っているんですけどね~v-356
とりあえず手に入れると安心するので、図書館で借りた本を先に読んじゃったりv-413

もう課題図書も読書感想文もないんだから、好きな本だけを読んで、合わない本は読まなくてもいいんですよね。
読書は娯楽だもの。

親指Pは電車では読めない本ですが、面白いですよ~v-398
大人な貴方にぜひv-343


2010.08.12 23:34 明石 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。