三毛犬ジョニーへの伝言

旧「自堕落な蟻」 ブログ名変えました。ジョニーは昔飼っていた可愛いビーグルの名前です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コクゾウムシちゃん大繁殖

酷暑真っ盛りの頃、例の虫(怖くて書けない)は、コンバットのおかげでまったく出てこないものの、台所の周りで、体長2ミリほどの、小さな小さな黒い虫を良く見かけました。

小さな虫なので、それほどの生理的嫌悪感もなく、見かけたらティッシュで捕らえるぐらいで、私は特に何の対策もせず放っていたのです。


だって、アレとは違うもん。カサカサツヤツヤしたあれとは。


ところが!

ある日、暑いけどたまには揚げ物でもしようかと、小麦粉とパン粉のしまってある棚を開けると・・・。

・・・・・・・!!!


いるいる。

小麦粉とパン粉の袋に、小さな黒い虫がたくさん蠢いているではないですか!


もしかして、これは・・

噂に聞く、コクゾウムシか??

調べてみると、コクゾウムシは暖かい季節になると大繁殖するそうですね。

まして今年は、記録的な猛暑!

そして私は、揚げ物などは滅多にしない、ぐうたら主婦。

頻繁に小麦粉を使う料理上手な主婦や、こまめにキッチンの引き出しのチェックをする綺麗好きな主婦であれば、コクゾウムシさんの付け入る隙はなかったのでしょうが。。。

アシナガ蜂といい、どうも虫に好かれる私です。
(そういう問題か???)


コクゾウムシといえば、まず米にわく虫とされていますが、何故か米びつにはいませんでした。

うちは米の減りが早くて、コクゾウムシさんのわく暇もなかったということかな・・


小麦粉とパン粉は、即効で棄てました。

穀物の神様。

ごめんなさい。もうしません。

これからはこまめにキッチンの点検及び掃除をします。

多分。

おそらく。

当分は。
スポンサーサイト
315:うわ~~><;

それはショックでしたね。
ワタシは、過日 ヌカ床を捨てました。
丹精かけて(ワタシなりに日に2回は混ぜ混ぜし)、ニンニクを入れたり、昆布を足したり・・と悪戦苦闘したのに。
透明フタの中側でブンブン飛び交う小さな黒い虫を見たとき!
ウソーーー!
と頭は真っ白になり(ドコぞのバカ2代目か)、思い悩んだ挙句廃棄しました。

なんで、虫なんて居るんでしょう。

ヌカ漬け物が無くても全然、違和感の無い食卓ですが、たまに食べたくなるんです。
たま?
・・・なら、買った方が安上がり?
と、今頃気づいたのでした。

2010.09.14 10:02 ゴエ #8iCOsRG2 URL[EDIT]
317:憧れの糠床

いえいえ、台所に糠床があったほうが、パック詰めされた糠漬けを買うよりはるかにお徳ですよ~。

うちは台所が非常に狭くて、糠床は夢のまた夢なんですが、糠床欲しいんです。

「糠床へ思い切る手の美しさ(でしたっけ?)」を実践してみたいんです。

でもでも、そうか。。
一日2回かき混ぜても、ニンニク昆布を助っ人に送り出しても、傷んでしまうものなんですね。。

ズボラな私じゃ、あっという間に腐らせてしまいそうですv-12

うむ、「浅漬けの素」で我慢するかあ。。

2010.09.15 01:34 明石 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。