三毛犬ジョニーへの伝言

旧「自堕落な蟻」 ブログ名変えました。ジョニーは昔飼っていた可愛いビーグルの名前です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供部屋を作れ。

私たち家族が住居にしている家の4階には、4畳ほどの、物置になってしまっている小部屋があります。

夫が独身時代から溜め込んでいる鉄道模型や、専門書、物に埋もれた大きなダイニングテーブル、そして、私が実家から持ち込んだ本、結婚してから買い集めた本、漫画!

ここを、小学三年生の息子の部屋にすることにしました。

彼も4月から4年生。

そろそろ落ち着いて勉強できる(遊ぶ?)スペースが欲しいところです。

今までは義父母との共同スペースの3階の10畳の和室に、息子の勉強机を置いていたのですが、あっという間に息子とその友達に、「おもちゃの国」にされてしまいました。。

うちで一番広い部屋なのに、「息子の夢の国」はもったいないし、何より義父母に申し訳ない(滝汗)。。

十畳の和室は、息子から取り上げて、机や勉強道具やおもちゃ(厳選!)は4階に上げ、4階にあるもろもろのものを整理、処分することにしました。

・・しかし。困ったのは本の山。

夫も私も、傾向は違うものの、本をかなり読むほうです。

結構買い込んだだけで、積読状態になっているものもあります。

群ようこのエッセイに、「読んだ本は心に何がしか残っているので、また読み返すこともあるかもしれない。捨てるなら、読まなかった本を」というくだりがありました。

なるほど、そうかも!と思い、未読の本を「ブック・○フ」に売却。

・・それでも、まだまだ残ってます、山が・・。

どうしてもこれは捨てられない!というものだけを除いて、徐々に処分していこうと思います。。

でも、そういった本でも、心に残った一節があるものは、備忘録としてここに感想を徐々に書き込んでから、手放そうと思います(汗)。

どんな本でも案外忘れられない一節って、あるもんなんですよね・・(汗)。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。