三毛犬ジョニーへの伝言

旧「自堕落な蟻」 ブログ名変えました。ジョニーは昔飼っていた可愛いビーグルの名前です。

自粛ムード

当初の予定では、卒園式の後謝恩会を行うはずでした。

私はその謝恩会係でして同じく謝恩会担当のお母さま方とホテルの会場を押さえたり、アンケートを取ったり、参加人数を確認したり、ホテル側と料理について打ち合わせしたりと、3月末の開催に向けて着々と準備を進めていたのでした。

…そして、11日。大地震。

東京には大した被害がないといえど…、しょっちゅう余震があり、物不足で食材が買えなくなって、西に帰省避難される方も増えてきました。
みんなと相談し、謝恩会は結局キャンセルすることにしました。

被災地へ配慮して、というより、こんな非常時にお祝い事をする気にはとてもなれなかったからです。

都知事は花見を自粛するよう、都民に呼びかけました。

自粛を上から押しつけるな、という反発もあるようですが、私はこれは歓迎です。

毎年この時期になると、近所の公園が花見客で賑わいます。
花見客=酔っぱらいです。

夜中まで奇声が響き渡ったり、ゴミ箱が溢れかえったり、公園中にすえた臭いが充満したりします。
私は酒好きですが、汚い酔っぱらいは嫌いです。

お花見がしたければ、お天気の良い日に公園でお弁当を広げてみれば良いです。
節電を気にしなくてもいいし、本当の意味での花見ができますよ。

閑話休題。

今の自粛ムード。

あまりこの調子が続けば、どんどん景気が低迷していくのは分かっているけど、今はあまり消費行動を起こしたいとか参加したいという気持ちにはなれないですね。

やはり自ずと自粛ムードに向かってしまいます。

でも、謝恩会のようなイベントは別として、式典は物事の節目です。

娘の幼稚園でも、通年より簡素とはいえ防災頭巾持参で卒園式はやりました。

この4月、入学式を自粛する大学が多いと聞きました。

こういった人生の節目を自粛させられてしまうのでは、学生達が可哀想ですよ。
質素で簡略化されたものでもいいから、式典はやればいいのに。

花見なんてまだこの先いくらでも出来るけれども、入学式は人生で一回きりなんですから。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する