三毛犬ジョニーへの伝言

旧「自堕落な蟻」 ブログ名変えました。ジョニーは昔飼っていた可愛いビーグルの名前です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこまで腐っているんだか

息子の通う私立中学は、かなり校則が厳しいです。
殊に、生徒間のいじめに対して。
掲示板などへの中傷書き込みは無論のこと、友達を傷つけるような行動をとれば、発覚した時点で即、退学処分です。

これは生徒への脅しでも何でもなく、この規則を破れば本当に退学になるらしいです。

そのせいかどうかは分かりませんが、息子の高校は生徒間の諍いやいじめがなく、今のところ学校生活は平和で、友達関係も良好のようです。


校則の厳しさはいじめの罰則だけに留まらず、服装や髪形などの風紀の乱れにも及びます。

長髪などもってのほか。もみあげが伸びていただけでも叱責されます。

この間息子もこのもみあげチェックに引っかかり、叱られたそうで・・。
短髪の男の子の場合、もみあげぐらいあっという間に伸びちゃうんですよね。
と、言い訳しても仕方がない。規則は規則。

規則は守らねばならない。先生は目上の人間なのだから、余程道理に合わないことをされたのでなければ、指示には従わねばならない。

息子の高校の厳しさは、親としては安心です。


この規則の厳しさ、生徒や保護者への頑とした、妥協を許さぬ態度が、私立校の美点だと私は思っていました。



が、今日発売の「週刊文春」に、青山学院中等部で起こったおぞましいいじめの話が載っていました。

この私立中でのいじめ事件は、数週間前に女性誌でも報道されていたそうで、この記事はそれを追随する形のようです。

加害生徒は女子4人と男子2人。女子トイレの個室に被害女生徒を追い込み、男子が上からトイレに侵入し、女生徒の服を剥ぎ、その様子を携帯カメラで撮影、その動画は複数の生徒の目にさらされた。
加害女子4人は直接手を下さず、男子2人に「指示」していたと。

被害生徒が父親に打ち明けたことで、事件が発覚。

学校側の下した処分は、加害生徒6人のうち実行犯の男子一人が退学。
残りの男子生徒一人と犯行を唆した女子生徒4人は、なんとたった三日間の停学処分だったそうです。

これ、本当ならいじめなんて生温いものじゃないでしょう。
大人なら6人とも性犯罪を犯したとして、逮捕されてもおかしくないレベルです。
いえ中学生でも、警察の手に事件を委ねるべきではないのでしょうか。

今時の中学生って、ここまで腐っているの?


でも、虫唾が走るのは学校側の態度です。

加害生徒の首謀者は、誰もが知る有名女優の娘なのだそうです。

(有名女優がだれであるのか、文春では名を伏せていますが、それとなくドラマ「GTO」を引き合いに出したりと、「お察しください」と言っているかのような印象を受けます。
ネットでは実名が囁かれています。)

また、加害生徒は初等部からの持ち上がり、つまり富裕層の出なのも、学校の弱腰の原因だといいます。

私立ですから、そうした富裕層からの寄付金に担うところが多かったりと、もろもろ大人の事情があるのかもしれません。
親に権力があるため、大ごとにしたくない、もみ消したいという醜い打算もあるのかもしれません。


でも、学校や教師は、子供に「将来こうあるべき」という規範を示すべき存在です。

権力のある保護者におもねっていて、子供に何を教えるというのですか。

親が有名女優だろうがお金持ちだろうが、受け取った寄付金を突き返してでも、加害生徒全員を断固として処罰するべきです。


大津の事件といい、この青山学院中等部といい、学校側の対処があまりにもひど過ぎる。

そして、主犯格の女子生徒の親の、美人女優さん。

以前三田佳子さんは息子の起こした事件で謝罪会見を開き、それまで築いてきた女優としてのキャリアに大きく傷をつけることになりました。

今回は中学生。
子の罪は、親の責任です。

この報道に対して、何らかの行動を取るべきではないのでしょうか。

事実ならしばらくテレビに出演するのは控えたほうがいいのではないでしょうか。

同い年の女生徒を、配下の男子を使って辱めるような悪党の親が、テレビドラマでもっともらしく教育者の役を演じていたとしたら、観ているものを白けさせてしまいます。

もしこのいじめ事件が事実無根、全く身に覚えのないことだというなら、それこそ名誉棄損で訴えるべきでしょう。


うやむやにして鎮火を待つ、というのはいけません。

何より次代を担う子ども世代が、学校や親や教師といった大人の世界に対して失望し、彼らを甘く見てしまうでしょう。


私の娘二人はまだ小学生低学年。
彼女らの時代はもっとまともな教育者に出会えますように。

いつまでもモンスターペアレンツに踊らされていてはいけません。

先生はもっと、正しく強くあって下さい。




スポンサーサイト
521:

大人の都合がそのまま子供世界に反映されて、官の子は官。
民の子は民。
というふうに親が金持ちなら子も傍若無人に振るまってヨシな風潮が情けない。

教師の品位が問われます。
腰巾着したいなら一般企業に行けばいいのに。

大昔。
小学生だったとき、隣りのクラスの担当は女教師で贔屓しまくりでした。
特定の男子生徒を下の名前で呼び、あからさまに猫なで声で接していました。
子供心にその女教師に不信感を持ちました。
そんなクラスには当然、イジメがありました。
子供は 大人の嘘を見抜きます。

最近、三田佳子さんをテレビで見ますが どうしても過去のコトが
思い出されてコントをやってても白々しい。
たかが数年で、浄化されたとタカをくくってる芸能界も異常です。

今回の主犯格の親(有名女優)が涙ながらに記者会見したとしても
女優の涙に慣れた視聴者はそう簡単に騙されないでしょう。

学校が営利目的だけに走ったら世も末ですね。

2012.08.22 17:46 ゴエ #8iCOsRG2 URL[EDIT]
522:子が親の鏡であるように

先生も子の鏡ですよね。

しかし、その女先生はけしからんですね。

そういえば私の小学生時代にも、依怙贔屓先生いました。しかも酷い気分屋。
やっぱりいじめはありましたよ、その先生のクラスには。
尊敬できない教師に頭を押さえつけられるのも、かなわないなあ。
「ああいう大人には決してなるまい」という反面教師にするしか。。

有名美人女優kさんのこの先の動向が気になります。
今までは決して嫌いな女優さんじゃなかったんだけどなあ。

2012.08.23 01:55 明石 #- URL[EDIT]
523:ある種の・・・

長らくご無沙汰していました。
厚かましくもTBまで貼らせて頂きましたm(_ _)m

主犯とされている少女については、
有名女優の娘という事もあってかいじめられているという噂もありました。
真偽の程は分かりません。
ですが、彼女がしたといわれている事は、犯罪だと思います。

我が子がいじめの被害を受けないようにと心配する親御さんは、
こんな嫌なご時勢ですから少なくは無いでしょう。当然ですよね。
でも、それと同じ位、TBさせて頂いた記事中のドラマの刑事が言うような
「連絡が取れなくなっても誰にも心配して貰えず、
その死を驚かれはしても誰にも悼んでも悲しんでも貰えない人」に、
親御さんも学校も地域社会も、してはいけないとも思いました。
それもまた、ある種の虐待ですよね?

大津の加害者家族や中学、この有名女優さん夫妻やこの有名私立中学校は、
今後被害者以上に加害者生徒に対して、どう接して行くのか。
転校や留学で世間が忘れるのを待つのか。
気になる、というか、心配です。

2012.08.26 20:11 キキ #4lXsiBFM URL[EDIT]
524:キキさん、コメントありがとうございます。

こちらこそご無沙汰しております。
お変わりなくお過ごしでしょうか?

トラックバックもありがとうございした。

この女優も小学校時代にいじめられていたという話は、週刊誌にも書かれていました。
もしこれが本当だとしたら、女優さんがその時どういう対応をしたのかが気になります。

ちゃんと子どもと向き合って、話をよく聞いてあげたのかなあ、と。

どこかにこの娘さんが人の道から外れていく「きっかけ」のようなものがあったんじゃないかとも、思います。
女優さんはその「サイン」をまるで見逃してしまったのではないかと。

>「連絡が取れなくなっても誰にも心配して貰えず、
>その死を驚かれはしても誰にも悼んでも悲しんでも貰えない人」に、
>親御さんも学校も地域社会も、してはいけないとも思いました。
>それもまた、ある種の虐待ですよね?

本当に、その通りだと思います。



2012.08.28 01:57 明石 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

大津市の中学生のいじめ自殺報道を見聞きしている内に 数年前に観た、片岡鶴太郎主演の二時間サスペンスの主人公の刑事の台詞を思い出しました。 うろ覚えですが、こんな感じでした...

2012.08.26 19:48 キキの視点

息子の通う私立中学は、かなり校則が厳しいです。殊に、生徒間のいじめに対して。掲示板などへの中傷書き

2012.10.28 20:59 まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。