三毛犬ジョニーへの伝言

旧「自堕落な蟻」 ブログ名変えました。ジョニーは昔飼っていた可愛いビーグルの名前です。

「とりかえ・ばや」 さいとうちほ

とりかえ・ばや 1 (フラワーコミックス)とりかえ・ばや 1 (フラワーコミックス)
(2013/03/08)
さいとう ちほ

商品詳細を見る


私が高校生のころ、「ざ・ちぇんじ」という少女漫画が人気でした。

平安末期の古典「とりかえばや物語」を、氷室冴子さんが少女向けにアレンジしたものです。
山内直美さんの絵も可愛らしくて、きれいでした。
休み時間や自習時間には(勉強しろよ)友達の間でよくコミックスを回し読みしたのを覚えています。

今「月刊フラワーズ」で、さいとうちほさんが、「とりかえばや物語」をもとにした漫画を描かれています。

登場する人物は同じだけれど、氷室冴子版とは全く人物像が違って、とても面白いです。

特に魅力的なのは、女東宮。
氷室版ではやんちゃで勝気、我が儘な少女として描かれていましたが、さいとう版では、内気で大人しく、とても思慮深い、賢い皇女です。
まさに東宮。次代の帝にふさわしい懐の深さを持った少女なのです。

これなら、心は女の睡蓮(男)が惚れてしまうのも、分かるような気がします。

憎まれ役の梅壺の女御も、綺麗なだけでなく頭の切れる策謀家で、何だかかっこいい。

まだ物語は序盤ですが、先が楽しみです。


大昔「ざ・ちぇんじ」にはまっていたという方はぜひ。

古典「とりかえばや物語」の様々なアレンジ、解釈を楽しみつつ、少女時代の思い出に浸れますよ
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する