三毛犬ジョニーへの伝言

旧「自堕落な蟻」 ブログ名変えました。ジョニーは昔飼っていた可愛いビーグルの名前です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お雛様くらべ

ちょっと日にちが過ぎてしまいましたが、ひなまつり。

今年も子どもたちの部屋に、義母がお雛様を飾ってくれました。

お雛さま全体



最上段にある二対の雛人形が、娘二人の物です。

お雛様も五月人形も、子供の誕生後、0才児のときに親や祖父母が選ぶもの。

当然親の好みが反映されます。

長女のものを選ぶときは、とにかく女の子を授かったことが嬉しくて、お雛様選びも時間をかけました。

特にこの優しげな女雛の顔は好みです。

女雛


しかし、次の年に二女誕生。正直、予想外。
いえ、めでたいし、嬉しかったのですけれども。

ただ、またお雛様選び・・・。
ちょっとめんどくさいと思ってしまったことは確かです

今度は「立ち雛」がいいよ、という義母のアドバイスもあり、最初に入ったお店でぱぱっと購入。

二女の立ち雛

立ち雛


ちょっとピンぼけですが・・。

福々しくて可愛い顔をしているんですよ。

長女の女雛が貴族的なら、この女雛は庶民的。

でも、繊細で鋭い、というか、要するに細かいことにうるさい二女は、母の「手抜き感」に目ざとく感づいたらしいです。

「おねえちゃんみたいなお雛様が良かった」

と、文句をつけはじめました。。

二女よ。立ち雛可愛いじゃないか。

他のが欲しいなら、大人になってから気に入ったのを買いなさい。

お雛様選びは親の自己満足・・、いえ、大人が子供の将来の幸せを願って買うのもなのよ。
ありがたく思いなさい。

私のお雛様なんて、実家の物置のブラックホールに消えたよ。
小学生になったころから、飾られもしなかったような気がするよ。

季節の節目や行事を大切にして、毎年お雛様を飾りつけてくれるおばあちゃんに感謝しなさい。

あっ!これは嫁もか~!

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。