三毛犬ジョニーへの伝言

旧「自堕落な蟻」 ブログ名変えました。ジョニーは昔飼っていた可愛いビーグルの名前です。

どじょうざんまいその3

過去記事 どじょうざんまい
     どじょうざんまいその2

ドジョウアップ




お祭りのドジョウつかみで長女が50匹のドジョウを捕え、飼うはめになったのが去年の九月。

あれから半年。

まだ30匹超のドジョウが健在です。(もはや数えるのが面倒くさくなりました)

ただ、水槽から深夜にダイビングしていたらしく、家具の後ろにドジョウの干物が3匹発見されました。
二センチ四方の、蓋の隅の僅かな隙間を狙ってジャンプしたようです。
深夜のドジョウの運動会は、半端ない激しさです。
台所の三角コーナー用ネットを切って、飛び出し防止のために隙間に張りました。

中ぐらいの大きさのドジョウが一匹、何だか元気がなかったので、他と離してバケツに移しました。
そういえばこのところろ過装置の調子が悪いような。
これは水質悪化による「尾ぐされ病」か?
と、診断して、クリーンFという薬を買って、ドジョウに処方しましたら・・・、
翌日お腹を出して浮いていました。。。

このひと月ほどの間に4匹が死んでしまったので、夫に
「連続殺泥鰌犯」
「たま(私のこと)による薬害死、ジェノサイド」と
殺泥鰌犯扱いされました。

故意じゃないんだよう。
だって世話してるの、私ひとりだし~!

ああ、ドジョウたちが幸せな余生を送ってくれるなら、どこかの川か用水路に放流したい。
それか、誰かこの子たちを貰って可愛がってくれないだろうか。

別れは惜しいけど、どうしてもというのならあげます。
ただし、食べないで~。
全く見た目の良くない、ただの食用ドジョウだけど。
ほんのちょっと、情が移ってしまったので。

ネットでなんとなく

「ドジョウ 捨てたい でもかわいい」

と検索してみたら

「食べるか、責任もって飼いなさい!」と出てきました。

ふぁい。。。
出来る限りお世話します。


まず、調子の悪いろ過装置をなんとかせねば。

早速東急ハンズで新しいろ過装置を購入、ついでにおやつの水草、赤虫を購入。

水がきれいになると、30匹余のドジョウはびゅんびゅんと跳ねまわりました。

新しいおやつの水草も気に入ったようです。

よかったよかった・・。


しかし、君たちの寿命はどのぐらいなのだろう。。

どうせ買うなら、クロ出目金とからんちゅうとか飼いたかったな・・。

などと思ってしまうが、これも縁だ。

出来るだけ世話するよ。


ただし、地震かなにかの災害で、食べるものがなくなったら、ありがたく、お命頂きます。


スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する