三毛犬ジョニーへの伝言

旧「自堕落な蟻」 ブログ名変えました。ジョニーは昔飼っていた可愛いビーグルの名前です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「よるのふくらみ」 窪美澄

その体温が、凍った心を溶かしていく。29歳のみひろは、同じ商店街で育った幼なじみの圭祐と一緒に暮らして2年になる。もうずっと、セックスをしていない。焦燥感で開いた心の穴に、圭祐の弟の裕太が突然飛び込んできて……。『ふがいない僕は空を見た』の感動再び! オトナ思春期な三人の複雑な気持ちが行き違う、エンタメ界最注目の作家が贈る切ない恋愛長篇。
(アマゾンの紹介文より)

窪美澄さんは、相変わらず巧い。
ごく平凡で、ちょっとカッコ悪い人間を描いたら、今右に出る者はいないのではないでしょうか。
読後感が悪くないところも良いです。

みひろと婚約者の圭祐と、その弟の祐太の三人の視点からの短編が交互に綴られています。

兄弟二人がみひろという幼馴染を恋い慕う設定は、漫画の「タッチ」を連想してしまいました。
お兄ちゃんが報われないところも。

私はみひろと裕太にはあまり共感できませんでした。

特に裕太。
子どもの頃にみひろの母親が若い男と出奔したことで、同級生の健司に「お前の母親いんらんおんな」と苛めを受けます。
この時お兄ちゃんの圭祐は激怒して健司を殴り飛ばします。
(圭祐がこの時、父親の愛人マリアさんに惹かれていたこと、健司の父親も愛人を作って家庭がごたごたしていたことが裏事情としてあるのですが)
健司の親友の祐太は、圭祐に対して「何であんなことをしたんだ」と怒ります。
圭祐は答えます「みひろが苛められているからに決まっているだろ」と。
裕太は、ハッとします。

裕太。ここで健司を止めるべきだったのは、あなただよね。
子どもの頃からみひろが好きだったなら、親友の健司がみひろを傷つけているには分かっていたよね。
なんであなたが健司を殴らなかった、殴りはしないまでも、止めなかったの。

ここがちょっと引っかかりました。

この三人は等身大の人間で、みんな欠点があります。
こういう至らなさが、裕太の欠点なのでしょう。

やや寂れた商店街の中で育った主人公たちの行動は、大人になっても周囲の人たちに筒抜けです。

みひろの母親が一時期出奔していたことをみんな知っている、というのはまだましな方で、裕太と結婚を考えている子持ちの女性がパチンコ中毒らしいことや、極めつけはみひろと圭祐が不妊治療をしていることも、圭祐の方に問題があることも筒抜けなのです。

下町気質なのはいいけれど、このプライバシーのなさは嫌だなあ。
みんなもっと外に出てみようと思わないのかな。

と、思っていたら、最後の章で圭祐は逃げるように大阪に単身赴任します。

長子気質で優等生の圭祐ですが、彼にもまた欠点はあります。
でも、私は報われない圭祐に肩入れしてしまいました。
彼の再生を願いつつ読み進めたので、新しい出会いと光明が見えるラストにはホッとしました。
少々安易とも思えますが、幸せな結末が嬉しかったです。

脇役も際立っていました。

圭祐の父親の愛人、マリアさんの言葉
「だれにも遠慮はいらないの。なんでも言葉にして伝えないと。どんな小さなことでも。幸せが逃げてしまうよ」

この言葉を大人になってからも圭祐は思い出します。
そしてその言葉の通りの行動をとります。
「裕太、おめでとう」と。

ここでの圭祐はとても格好いいです。

あと、一番私の心に響いたのは、脇役の一人、川島さんの言葉です。

川島さんの奥さんは部屋をめちゃめちゃに荒らして出て行ってしまい、彼は仕事三昧他の時間はお酒三昧で徐々にボロボロになっていきます。
不動産屋に勤める裕太は、大家さんに頼まれてこの川島さんの世話を焼く羽目になるのですが・・。
体を壊して入院している川島さんは、裕太にこんな言葉を残します。

「一生のうち、ほんとに好きになれるやつなんて、そう何人もいないんだぜ。出会えない奴もいる。出会えただけで幸運だ。女のわがままなんて、かわいいもんだって。私を大事にしてくれ、って、あいつらのいいたいことはそれだけなんだから」

この一週間後に、川島さんは亡くなります。

かっこいいなあ、川島さん。出番は少ないけれど、この作品で一番心に残りました。

よるのふくらみよるのふくらみ
(2014/02/21)
窪 美澄

商品詳細を見る







スポンサーサイト
615:『わたしを大事にしてくれ』

この言葉、みた時にハッっとしました。

何だかんだ言ったってコレに尽きるのでしょう。
どんなに小ズルく立ち回るギャルも、
日々、小事大事に忙殺されるOL氏も、
舅・姑の顔色を見るのに頭を悩ませる妻も、、、。

思ってるだけじゃ解らない。
言葉と態度で表してこそ男だと思うのですが。

>プライバシーのなさ
某田舎も同じです。
こっちは表向きは順風ですが裏で色々と画策するようです。


明石さんの紹介文だけで読んだ気になって満足しているようでは駄目ですなぁ。
外に出ないと!

2015.03.23 13:18 ゴエ #8iCOsRG2 URL[EDIT]
616:詮索好き

って、嫌ですね~。
都会でも田舎でも、他人の噂や人の不幸を蜜にする人種はいますね。。
表向きは順風で、裏で画策・・って凄く怖いですv-12

「大事にしてくれ」は分かります~。
多少貧乏でも、舅姑人間関係に疲れることがあっても、夫の行動次第で切り抜けられるんですよ。。

・・・うちは今のところは何とか大丈夫です、今のところは・・・v-356

2015.03.23 16:02 明石 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。