三毛犬ジョニーへの伝言

旧「自堕落な蟻」 ブログ名変えました。ジョニーは昔飼っていた可愛いビーグルの名前です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しょっぱいドライブ

著者は大道珠貴。

何年か前の芥川賞受賞作品です。

文庫になっていたので、買ってみました。

帯には「人間を書ききった作品」となにやら激賞されてます。

読んでみると、いまいち覇気のない若い女と、60代の「しょぼくれたおじいさん」の、恋愛?でもない馴れ合い、を書いた話でした。

文章は、センテンスが短く、スカスカと読みやすいです。

でも、読み終わって、「だから、何?」という感じでした(汗)。

おそらく文学通には、面白く見所のある作品なのでしょう。

しかし、俗な大衆文学好きの私には、いまいち分かりませんでした。

併録されている短編も、みんな同じような自堕落な主人公で、どうも共感できません。

はるか年上の男性と若い女性との関係を描いた作品に川上弘美「センセイの鞄」があります(積読状態ですけど。。)。

こちらは年配の男性の人気を集めましたが、この「しょっぱいドライブ」は、対照的に、おじさんたちの気を滅入らせ、がっくりさせた、らしいです(汗)。

でも、確かにリアル。

夢を見させてくれないお話ですね(汗)。
しょっぱいドライブ しょっぱいドライブ
大道 珠貴 (2003/02/25)
文藝春秋

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。