三毛犬ジョニーへの伝言

旧「自堕落な蟻」 ブログ名変えました。ジョニーは昔飼っていた可愛いビーグルの名前です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「邪魔」奥田英郎

またまた奥田英朗作品です。

最近はまってます(汗)。

さて、「邪魔」。

こちらも上下二段びっしりの長編です。しかし、やはり読みやすいです。

2人の子を持つ主婦、及川恭子、妻を事故でなくした刑事久野、不良高校生渡辺裕輔。

この3人が、「直視すべき、辛い事実から目をそむけたばかりに」、自体をどんどん悪化させていきます。

コンセプト自体は、「最悪」と似ているかもしれません。


ですが、この「邪魔」は・・、後味がものすごく悪かったです。


私は恭子さんに、かなり感情移入して読みました。

彼女の夫に、放火犯に容疑がかけられるのですが、

彼女にしてみたら、「もしかして、夫が犯人かも」と思っても、二人の子供の立場を考えたら、

見なかったふり、をするしかないですよね。。

気持ちは分かるんです。

でも、何故そうなってしまうんだ~!

子供の嘆きを、考えてよ。冷静になってよ。

ネタバレになるので、多くを語れませんが(汗)。。


後味は悪いけれど、刑事の九野さん、チンピラ高校生を懲らしめる登場シーンから、やたらとかっこよかったです。惚れました(殴)。

九野さんにとっては、そう悪い結末ではなかったのは、せめてもの救い・・かな。
邪魔〈上〉 邪魔〈上〉
奥田 英朗 (2004/03)
講談社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
253:

先日は、ありがとうございました。
こちらにもTBさせていただきました。
英郎→正しいのは英朗、間違えやすいですよね。

TBお待ちしていますね。

2009.02.16 03:47 藍色 #- URL[EDIT]
255:藍色様

奥田英朗さんはいいですよね~!
引き出しの多いところも好きです。
「空中ブランコ」のようなコメディも好きですが、こういったシリアス系も好き。

また宜しくお願いいたします。

2009.02.22 02:35 明石 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

始まりは、小さな放火事件にすぎなかった。 似たような人々が肩を寄せ合って暮らす都下の町。 手に入れたささやかな幸福を守るためなら、ど...

2009.02.16 03:43 粋な提案

奥田英朗著 「最悪」を読む。 このフレーズにシビれた。  ほら、映画なんかで外人がメイドに何かを頼むシーンがあるじゃない。たばこ買ってきてくれとか、下着洗ってくれだとか。ああいうのって、おれらにはできないじゃない。なんか自分のことで人を使うのって申し訳な

2010.05.02 09:58 ご本といえばblog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。