三毛犬ジョニーへの伝言

旧「自堕落な蟻」 ブログ名変えました。ジョニーは昔飼っていた可愛いビーグルの名前です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マドンナ」奥田英郎

奥田英朗氏の、サラリーマンものの短編集です。

初めて読んだ奥田作品がこれなら、

「ふうん、読みやすくて、結構鋭くて、面白いじゃない」

と、思ったかもしれません。

でも、伊良部シリーズや「最悪」「邪魔」といったシリアスものを読んだ今となっては、ちょっと肩透かしを食らったような感じを受けるのも確かです。


・若い女性の部下に、ほのかな恋心を抱く中年の課長のお話「マドンナ」

・大学進学せず、ダンサーになると言い出した息子や、わが道を行く同期に心を痛める課長の話「ダンス」。

・営業畑から総務部へ配属された課長が、総務でずっと行われてきた不正に直面する「総務は女房」。

・自分流を押し付ける女上司に、動揺し反発する「ボス」。

・「職」「遊」「住」共生型の、高級コンドミニアムのパティオ・・中庭で、一人悠々と読書する老人に、妻に先立たれ一人暮らしをしている実家の父を重ねあわせる、土地開発会社の課長の話「パティオ」。

どのお話も、読み応えはありました。


私が一番好きなのは、「パティオ」ですね。

「物欲しそうな顔をしたくない。年を取っても毅然としていたい」という老人の言葉、素敵です。

私も老いてのち、孫でもない若造に「おばあちゃん」なんて馴れ馴れしく呼ばれたくないし、侮られたくもない。独りになっていたとしても、同情されたくない。

もし自分に老後というものがあるなら、こういう老人になりたいです。


この本も、面白かったですよ。

でも私の趣味は、こういうライトな短編集より、「最悪」のようなドロドロの長編なのです(汗)。

またああいう作品を、書いて下さらないかしら。。

マドンナ マドンナ
奥田 英朗 (2005/12)
講談社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
258:

トラックバックさせていただきました。

トラックバックお待ちしていますね。

2009.04.08 05:25 藍色 #- URL[EDIT]
259:藍色様

いつもTBありがとうございます。
奥田さんの作品はいいですよね!
どんなジャンルでもハズレがないです。
こちらからもTBさせていただいたつもりなのですけど、実はTBのやり方をすっかり忘れてしまっていましてv-12、もしかして出来ていなかったらすみませんv-356

2009.04.11 01:35 明石 #- URL[EDIT]
260:

届きましたよ。
また、よろしくお願いします。

2009.04.11 02:05 藍色 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

42歳の課長さん、17歳年下のキャリアガールに恋をする。 おたくの職場、どうよ?ユーモアとリアリティ。新オフィス小説。 短編集。中...

2009.04.08 05:28 粋な提案
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。