三毛犬ジョニーへの伝言

旧「自堕落な蟻」 ブログ名変えました。ジョニーは昔飼っていた可愛いビーグルの名前です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べられちゃうキリギリス

私のブログ名「自堕落な蟻」は、イソップ物語の「ありとキリギリス」にちなんでつけました。
ホントのありさんは、真面目で働き者なんですが、私が蟻だったら、団体行動大嫌いだし、根が怠け者だし、働いている仲間を尻目に、一日巣の中でぼ~っとしてそうだなあ、と思って(笑)。

にわか知識なんですが、イソップ物語の解釈も、時代や国によってまちまちなんですってね。

「冬になって、キリギリスさんは飢えて死にそうになった。ありさんは、キリギリスさんに食べ物を分けてあげた。キリギリスさんはこれまで遊んでばかりいた自分を反省し、ありさんに感謝した。めでたしめでたし。」
・・・というお話になっているのは、日本だけなんだそうです。

世界中ほとんどの国では、こうなっているそうです。
「冬になって食べるものがなく、キリギリスは餓死した。餓死したキリギリスさんを、ありさんは食べちゃいました。」
・・めでたし、めでたし・・???え??
す、救いようのないリアルなお話ですがな。
まさに弱肉強食。いえ、アリのほうが弱い虫だけど。

意図するものは何だろう・・?
一人一人は弱くても、団結して働けば、財は富み、強いものも倒せる・・だろうか?

ううむ。私は童話として子供に与えるなら、日本版「ありときりぎりす」のほうが良いと思うぞ。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。